So-net無料ブログ作成
検索選択

相棒犬 サリー帰ってきました・・・ [嬉しい便り]

8940493_998899049_226large.jpg

今日、午後3時半頃、電話をいただきました。

阿倍野区のスーパー玉出、播磨町店で、

ポスターを見て頂いたとのことでした。


人懐こくくっっ付いてくるので、危険だと思い

保護していただいてました。

警察の方に連絡すると、保健所行きになるのが嫌だからと

保護してくださっていました。

播磨町のスーパー玉出には、

丁度、預かってますのポスターを貼りに行ったところで

探してますポスターを見てくださったとのこと。。。。


姫松橋の駅近くのお宅だったので

駅前でお会いしました。。。


うれしかった・・・


フル回転で、尻尾フリフリ・・・

抱っこ抱っこで。。。

私も涙ぼろぼろ。。。

改めて御礼に伺う約束をして、

帰ってきました。。。

丁度、店からは10分くらいのところ。。。

この前、クッキーさんとポスターを貼りに行ったもう少し南側。。。


小さな犬が3匹居るらしいのですが

けんかになるといけないので、別にしてして下さってました。。。


いい子ですねといわれても、


申し訳ありません私の不注意でと。。。

平謝り。。。

サリーにも、ごめんの連発。。。


帰ってからも、膝の上で、長くなり・・・

PC台の上に頭をおいて。。。


ここから絶対に降りませんから。。。


1時間以上。。。

でも怒れませんでした・・・


そして今は・・・

8940493_999148484_77large.jpg

8940493_999148461_71large.jpg

こんな状態で、爆睡中です。。。

本当によかった。。。


昨日、みゆマリエスさんに、

電話セッションしていただき。。。

絶対に帰ってくるって信じて・・・

教えていただいた、「ホ・オポノポノ」を信じ

何度も何度もつぶやきました。。。

http://hooponopono-asia.org/

知らない方が見たら、・・・??・・・ってくらい・・・


「一体、私の潜在意識のどの情報が原因で、○○がみつからないのだろうか。
ごめんなさい。許してください。ありがとう。愛しています」

この言葉は潜在意識を浄化する言葉です。
信じる必要はありませんし、心をこめる必要もありません。
○○に「サリー」と名前を入れて、念仏のように、常に唱えてください。

心が折れそうなとき、ネガティブな考えに負けそうなときは、
この言葉ですぐに打ち消して、浄化してください。

「○○がみつからないのだろうか。」の部分をアレンジしてかまいません。
「サリーを保護した人は返してくれないのだろうか」
「家族が協力的じゃないのだろうか」
「あの人とうまくいかないのだろうか」
「お金がないのだろうか」
「やる気が起きないのだろうか」
「不幸な動物がなくならないのだろか」
「戦争がなくならないのだろうか」

ネガティブな言葉を使っても、
「ごめんなさい。許してください。ありがとう。愛しています」で
それを強力に浄化するので大丈夫です。
心の中の心配事を、どんどん浄化していってください。

「ごめんなさい。許してください。ありがとう。愛しています」
を繰り返すだけでもいいです。


これを、飼い主さんが実践した方は帰ってきたと聞きました。。。

又、アリエラさんから教えていただいた・・・


猫が帰って来るおなじないだけど・・・「立ち別れ 因幡の山の峰に生ふる 松とし聞かば 今帰り来む」と紙に書き、食器を伏せてその下に置く。猫では効果ありました。


やっぱり。。。

サリーは。。。猫だったのかも。。。


そして、慧斗@減量中(苦笑) さんが、

お手伝いを申し出てくださって、

機転を利かせ、播磨町のスーパー玉出に

ポスターを貼ってくださったんです。。。


本当に、皆さんありがとうございます。。。

感謝してもしきれません。。。




そして、もう絶対に離さないからと。。。

サリーに謝りました。。。

何がどうあれ、やっぱりこれは私の不注意です。。。




今まで、保護や里親探しをさせていただいて。。。

迷子にしてしまった方のお話も、

色々とおうかがいもしました・・・

でも、身をもって知らされました。。。

飼い主にとっても、迷子になった方にしても。。。

どれだけ不安なのか。。。


もっとこれからは、自分も、反省して、

人や動物に接しなきゃあかんと・・・


特に・・・

「ホ・オポノポノ」をつぶやくと。。。

まず己を改めよなのです。。。

心配頂いた皆さんに感謝し。。。

今まで私のそばに居てくれたサリーに感謝し・・・


長かったこの一週間を振り返らせてくれました。。。




本当にお騒がせしました。。。

ありがとうございました・・・



nice!(1) 

大切な相棒犬 サリーが行方不明! [迷子捜索]

2月12日(土)の午後2時ごろ、お散歩に行くためにハーネスを用意していたところ
待ちきれなかったのか?柵を跳び越えて脱走してしまいました(T_T)

すぐに近所を一時間以上捜索しましたが、目撃情報がまったくありません。
普段、一匹では絶対に遠くへ行かない子なのに・・・

サリー001.jpg

とても人なつっこく、誰にでも抱っこされて、この笑顔・・・


常に保護した猫がたくさんいる中で生活しているので、猫も大好きです。

サリー002.jpg

サリーが仔猫を咥えて、保護して来たこともありますし・・・

仔猫たちの遊び相手や
母さん代わりに、よく面倒をみてくれていました。

サリー004.jpg

いつも車の助手席で、行動を共にしていた
大切な相棒・・・パートナーです。

サリー003.jpg


サリーを保護してくださった方、または見かけた方は

お手数ですが、ご連絡をお願いいたします<(_ _)>

※警察その他関係各所には、届出済み


サリー (シーズー) メス4歳

体重2~3キロくらい

※ハーネスを装着前だったので、迷子札など何も着いていません。

2月12日(土)午後2時ごろ

大阪市西成区天神ノ森1丁目より行方不明

些細なことでも何か情報をお持ちの方は、チラシの連絡先または、
左サイド下側の管理人へのメールより、ご連絡をお願いいたします。







無知・無行動・無責任・・・やめてください。。。無責任な餌やり。。。 [地域猫]

お友達の日記をお借りしました・・・

ゆきももこさんからの転記です

ゆきももこの猫夢日記 『どうして餌だけあげて手術しないの?』

【以下転記】

野良猫に餌をあげている人には何種類かいて、定期的にだったり不定期だったり、自宅の敷地内や周囲だったり、他人の敷地や公共の場所だったり。

そして、その多くが、不妊手術せずに餌をあげて猫を増やしているため、今の日本では大きな社会問題になっているのですね。
そういう人達に「餌をあげるなら不妊手術を」と説得するのが、私達ボランティアの一つの役目でもあるわけですが、その説得の仕方は相手を見て臨機応変に対応します。

まずは、手術をせずに餌をあげている人達の話をします。
そういう人達は、さらに何種類かに分かれています。

【1】.無知餌やり・・・猫が好き、おなかを空かせている猫が可哀想、猫が頼ってくれるのが嬉しい、可愛い、癒される、といった理由で餌をあげています。
可哀想と思って餌だけをあげているとどうなるか、他人への迷惑、自分の負担や責任等、当然起こりうる事態を、まったく考えもつかないで、ただ可哀想、可愛い、と思って餌をあげている人。
(ちなみに私にもこういう時代がありました^^ゞ)
多くの餌やりさんは、ここから始まるのではと思います。

【2】.無行動餌やり・・・1から、やや進化した人たち。
手術したい、しなければ、と思っていても、お金がないとか猫が捕まらないとか、自身が高齢で餌やりするのがやっとだとか、様々な事情で手術できないでいる人。
性格がのんきな場合もある。

【3】.無責任餌やり・・・餌をあげる理由は1に準じているのですが、注意書きがあっても無視、人から注意を受けても無視。無視ならまだしも逆切れ。
つまり、1や2と違うのは、人に迷惑をかけているとか、増えてしまって猫も嫌われてしまうとか、そういうことを承知の上でもなお、せめて不妊手術をするという対策すらせずに、自分の行いを愛護精神を理由に正当化している、いわば確信犯のような人達です。

そして、この3が、なぜ手術をしないかというと、さらに分かれます。

【3-a】.単に子猫を見たい、子猫が好き、母猫が子猫におっぱいをあげている姿を見て楽しみたい、という理由で手術を拒む人。

【3-b】.手術のお金くらいあるはずなのに、ケチで「そんなお金はない」と言い、手術する責任から逃れようとする人。

【3-c】.不妊手術は神への冒涜だ、人間のエゴだ、不自然だ、という理由で手術を頑なに拒絶する人。
となります。


さて、私達が通りすがりなどで餌ばら撒きを発見した時、心では「うっ!無責任餌やり発見!」と思いますが、これは、その人が本当はどういう考えの人なのか?【1】なのか【2】なのか、或いは【3】なのか。
実際に話してみないと正体はわかりません。


相手が【1】の人だった場合は、言わずもがなだと思いますが、説明をすれば、自分の行いを正してくれる場合がありますので、頭から叱りつけるのではなく、猫が増えると糞尿の害や猫嫌いの目に止まって迷惑をかけること、猫が疎まれ迫害されること、餌をやるなら不妊手術や掃除をして、できるだけ人に迷惑をかけないようにすること等を説明し、どうしたら良いのかの道標を立ててあげます。
そして、必要なら手術のための捕獲や搬送を手伝います。

【2】の人だった場合は、猫が捕まらない場合は捕獲のお手伝いを、病院へ行くことができない場合は搬送を、お金がない場合は、安い病院を紹介したり助成金の紹介をしたり、それでもない場合は立て替えて分割でいただいたりします。状況によっては、ご近所へカンパの呼びかけを行ったりします。

お話した結果、【1】や【2】だと思った人が、実は【3】だったという場合もあります。


【3】・・・これがもっとも問題の【真性無責任餌やり】なのです。


【3-a】と【3-b】は、手術していないことが無責任だという自覚を持っていたり、手術をもちかけられるのを薄々察知していることもあるので、責任逃れや自己弁護のために、本音をなかなか言いません。

「だって自分の猫じゃないし~」とか
「野良ちゃんにそんなお金出す余裕ないし!」とか
「私だけじゃなく他の人だってあげてるし・・・。」などと、言い訳ばかりします。

また、【3-a】と【3-b】は、嘘つきな人が多く、お金は出さなくて良いからせめて捕獲の協力をして、と頼んでも
「いつも餌をやってるわけじゃないのよ。ほんとに時々あげるくらいだから猫が何匹いるとか良く知らないの~。」
抱っこできるくらい懐いているのに「私も全然触れないんですよ~。」などと嘘を言い、協力さえなかなかしようとしません。

そして餌やり行為については「お腹空かせてるのは可哀想でしょ!」と【動物愛護精神】を主張します。

しかも、【3-a】と【3-b】は、さすが無責任だけあって、餌やり行為自体にもそれほど執着なく、「そんなうるさいこと言われるなら餌もうやらないわ。」と、餌やりをいきなりやめる場合もあります。

けれども、何しろ無責任で恥知らずですから、ほとぼりが冷めたころにまた「自分の楽しみとして」餌やり再開する場合も多いです。


【3-c】の人はもう、一種の宗教のようなモノなので、餌やり行為についての根性と言ったら、それはもう感心するくらいあるのですが、人との関わりを忌み嫌っているような人が多く、とても頑なで、誰がどう言っても絶対に考えを変えないし、本当にどうしようもないです。


こういう人達を相手に、何とかして不妊手術を施し、できれば改心もさせなくてはいけないのです。
それには、辛抱強く誠実に話す努力と、何を言われても動じないで受け答えられる知識と経験が必要になってくるわけです。

---------------------------------------------------------------転載ここまで

ほんとうに・・・
不妊の必要性を、お話しすることは多いですけど・・・

転記した日記の通りの答えが返ってきます。。。




そして、これに輪をかけたすごいのは。。。

不妊してるでしょと、正当化し・・・

自分勝手な場所で。。餌をやる・・・

公園・駐車場・人の敷地・マンションの敷地・・・

みんな此処には餌を与えないでくださいとか、

猫が集まってきて迷惑していますとか書いてるんだよね・・・


マナーっていうのは、そんなもんじゃない・・・


置き餌禁止と書いてるところでも、堂々と置いていく・・・

沢山回らなきゃならないから、見つからないように置いてるし・・・

終わったら後で回収して回ってるから、置き餌じゃない。。。


それが置き餌ちゅうんじゃ・・・[ちっ(怒った顔)]

ほかの方も餌をやってるようだから、
お話して、置き餌をせずにすむ方法を考えたらどうですか・・・


あんな置き餌する人間には任せられない・・・


あのなあ。。。

あんたも、同じ穴の貉やろ・・・


いたちごっこか・・・


先日・・・

お友達がお留守の為・・・

代わりに餌を持っていきました・・・

餌を与えているのは一箇所だけです。。。

公園入り口まで、猫達はお迎えに出てきてくれます。。。

何で解るのかな??

きっと袋の中の餌のせいでしょう・・・^^;

きちんと入れ物に居れ。。。

はい・・・どうぞ・・・

みんなきちんと待ってます・・・

中には、紙袋の中を覗き。。。

今日は何??ってかおしてたり・・・

別の器にお水を入れると。。。

しっかり水も飲む・・・

周りをお掃除すると・・・

お手伝いしてくれるかのように、ついてくる。。。

全く知らない方が通りかかり・・・

ご苦労様ですと声をかけて下さいました。

立つ鳥後を逃がさず・・・

綺麗に掃除して帰る頃には・・・

猫さんたちは。。。数も減り・・・

じゃれあいながら居なくなってしまいました・・・

かかった時間・・・40分ほど・・・

こうすれば・・・

苦情の種も減る。。。

ここは公園で、この場所は・・・

この猫達のために少しお借りしている。。。

そうおもえば、何ちゅうことはないのかも・・・

もちろん、猫の管理や状態も把握できる・・・


がんばりやさんの彼女に脱帽・・・^^;


うちの場合・・・

餌やりは基本しませんが・・・

店長とJr.は・・・

お店の中で食べてもらってます・・・

そして・・・

帰るまでの時間・・・

のんびり爆睡・・・

返る頃には・・・

夜の街に元気一杯走っていきます・・・

うちも・・・

周りの皆さんのご理解があるからできることで・・・

ほかにお願いしている餌やりさんも・・・

その辺のマナーだけはきちんとしてくださってます・・・







そのマナー あんたは良くても みんなは困る。

おまけに 猫は 今日も 大迷惑。

                          by choco

nice!(0) 

動物愛護施策の推進に向けて・・・11月17日大阪市側との対市交渉のご案内 [行政へのアクション]

【転載歓迎です!】

「中之島公園東部地区における野良ねこ対策について」
平松大阪市長会見を解りやすく抜粋しました。

又この中には、中之島公園の猫たち残り21匹の
里親様が見つかるまでの期間、存続させていただける事を
市長自らが発表してくださいました。

それに伴い、大阪市が管理する都市公園内全ての場所において
「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」というのを今年度中に立ち上げ、
導入くださることになりました。

これは、私達『犬猫を守る大阪市民の会』の、お願いがそのまま通った形になりました。



そして、この会見のために

関西テレビ山田記者が、わざわざ質疑応答に来てくださったようです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記者会見と質疑応答の内容は次のとおり

≪平成22年11月11日(木)14:00~ 市長記者会見≫
 次は、中之島公園などにおける野良猫対策についてです。

3年前、中之島公園の工事に取り掛かったとき、中之島公園の中には、10頭の犬と80匹の野良猫が公園の中にいました。そこで、公園事務所と動物愛護団体、市民ボランティアが話し合った結果、市民ボランティアの皆さんが、犬や猫を保護して譲渡先を見つける、愛護団体と大阪市獣医師会が犬や猫の避妊去勢手術を行う、公園事務所が保護・譲渡のための場所を提供する、などの協力を行うことになりました。

しかし、まだ公園内には、譲渡先の見つからない猫が21匹いまして、現在も保護されています。当初は、保護施設の設置を工事が終わるまでの期間としていましたけれども、非常に献身的な野良猫の譲渡活動、これが市民ボランティアの皆さんに手によって続けられておりまして、残る21匹の譲渡が終わるまで、保護施設を存続させることにいたします。

中之島公園のバラ園に、今は一匹の野良猫いません。良好な環境が保たれていると言えると思います。今後も、中之島公園東部地区一帯の野良猫対策を市民ボランティアの皆さんと協力して行ってまいります。
一方、野良猫対策といいますと、中之島公園に限ったことではありません。対策としまして、「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」というのを今年度中に立ち上げることにしました。大阪市が管理する都市公園内に適用しようというものです。この制度は、市民の方に、避妊去勢手術、餌や糞の始末、周辺の清掃などを行う市民サポーターになっていただこうというものです。

時間をかけて野良猫の数を減らしていこうというわけでして、動物愛護と都市環境の維持を両立させていこうとしております。
それぞれの公園事務所と市民とが協働して、野良猫対策を進めていきたいと考えておりますので、ぜひ、多くの市民のみなさんのご理解をお願いしたいと思います。


≪質疑-関西テレビ山田記者≫
(山田)
中之島の保護施設は、元々はオフィシャルの市が認めた保護施設というのでなかったと思うんですけど、今回をもって、そういう市が認めた施設というふうになるのかということと、確か現状はボランティアの寄付などで餌などが賄われていて、里親募集に関しても、ボランティアたちが立ち上げたホームページ等々でやっていると思うんですけど、それに関して、今後、市と協力していくという中で、市がたとえば、餌を供給したり、市のホームページで里親募集に力を貸すようなことがあるのかということと、あと、「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」なんですけど、これまでの取り組みを受けたところでこういうこともできるんじゃないかと思って作られたものなのか、それとも、全く別に進んでいた事業なのかということを教えていただきますでしょうか。


(市長)
公園の猫ということでいいますと、他の公園でも、非常に住環境に近いところの公園では、近くの住民の方とペット愛好者の方の間で、トラブルが起きたり、いろんな事案があることを知ってます。
中之島に関しては、山田さんがおっしゃったように、従来にない市役所の動きがあったから、こういう形で市民の方たちのご協力、あるいは市民の方たちの積極的な動きもあったからという、それぞれの相乗効果がもたらしたひとつのシンボル的な事案であると思います。ですから、これが全てに普遍化されるのかどうかというのは、かなりハードルが高いであろうという気持ちはありますが、今ある制度をどれだけ使うことができるのかということを考えてまいりますので、それが餌代に反映されるのかどうか、あるいは、我々が広報という形で里親探しになるかどうかは、今後の詰めになっていくと思います。


(北岡)
ゆとりとみどり振興局施設管理調整担当課長の北岡と申します。ご質問にありました施設なんですが、当初、公園事務所の方で工事用の資材を利用しながら作っておったんですけれども、今後はきちっとした設置許可を打って、公園の管理施設と位置付けてやってまいります。餌等につきましてはですね、ボランティアの方が全て賄っていただくということで、大阪市の方から予算が発生するということはございません。

他の公園につきましてはですね、なかなか、今、市長が申し上げましたようにトラブル等があるんですけれども、あくまでも公園の中の糞とかですね、それをできるだけ少なくするための都市環境の保全ということと動物愛護の精神を醸成するということで市民ボランティアを募集します。

ただ、地元の合意を得た上での市民ボランティアを募集していただいて、都市公園の中でやっていく。まず、健康福祉局で「所有者不明ねこの適正管理推進事業」というのをやっておりますので、それを都市公園の中に適用するという形になってまいります。
簡単にいくかどうかわかりませんが、少なくとも今の公園の状況よりはよくなるというふうに私どもは思っております。以上でございます。


(山田)
中之島を、それを理想形として進めるのか、それとも別の形を目指しているのか、お願いします。


(北岡)
中之島っていうのは先進事例でございましたので、中之島っていうのをひとつのモデルとしてやっていきますけれども、先ほどご説明しましたように、「所有者不明ねこの適正管理推進事業」というのを市内でやってますので、それを都市公園の中に適用させていく。ああいう施設が必要かどうかっていうのは、また別問題ですので、それはまた別の話をしていきたいというふうに考えております。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


小さな命の保護をしていて、

いつも思っていた事なのです。

ボランティアがいくら大きな受け皿をつくり

一生懸命、救い上げてもきりが無いんです。


虐待や遺棄が多い中、警察は動いてくれてますか??
公園内に多いのですがどうなってますか??

要望書の回答は、「各所と連携を取ってます。 」

でも、私達からの答えは、NOです。
増えてる事実はゆがめられません。
対応の悪さは涙が出てきます。

看板設置すら認めてくれないところが多いです。

実際、犬猫ごとき・・・そう思ってるんじゃないでしょうか??


公園内の『餌やり禁止』看板を、『猫に餌をあげる人は、避妊去勢も必ずしてくださいや、犬猫を棄てたり傷つけたりすると処罰されます』の看板に代え不妊手術を行ったうえでの給仕活動を公認してください。

これも、「やってます。」の答えが帰ってきました。


もちろん私達はNOです。

なぜなら、『餌やるな』の看板が堂々と上げられている所も多く見受けられるからです。

置き餌やばら撒き餌をさせない。
ルールを守り、モラルのあるサポーターを募り
隠れることなくきちんとした形で餌をやらせて欲しい。
それが、捨て猫対策の監視や抑制につながると思いますから。


ホームレスの立ち退きの時に置き去りにされる犬猫に付いて、
このようなことが起こらないよう、動物と一緒の収容施設を考えて欲しい


答えは、
「飼い主責任の下自立支援担当と相談の上終生飼養のしどうをしている。管理センターで、の譲渡会において里親探しをしている。」


これもNO。

譲渡会に何匹の里親を付けてくれてるのか・・・
これで本当に自立できるのか


そのほかにも、山済みの質疑応答。。。


13日は、17日対市交渉の最終打ち合わせ。。。

かなりの白熱・・・

ボランティアみんなの怒りは頂点・・・


平松市長の、後押しがあるこのことを、

健康福祉局・ゆとりとみどりの公園管理側に

もっと徹底的にわかってもらう必要があるからです。

いくらトップがそういってくれても、全く無関心を装う局側に、

これだけの人間がそう思ってやってるんだぞ!!

必死で今まで食い止めてきたんだぞと

怒りをぶちまけるチャンスなんです。

もちろんこの中には、勝手な飼い方で、
不妊もせず、多頭崩壊を引き起こす飼い主の事も含んでいます。

不必要に棄てる飼い主の事もです。

だから余計に多くの皆さんのお力をお借りしたいんです。

大阪市は、特に猫は年間4500匹の処分・・・

そのうち4000匹は子猫です。

飼い主への不妊を徹底する事と、公園猫をはじめとする

所有者不明猫の不妊手術で、確実に減るはずです。

そのためにも、私達の活動を認め

『犬猫を守る大阪市民の会』自らが先頭に立ち

TNRの手伝いと啓蒙活動サポーターの導入と

ボランティアの育成をしていきたいとのなげかけを

きちんと理解していただきたいんです。

私だってこう思ってる。

こんな事もあるじゃないか・・・

こうしたら何とかなるはず。。。

皆さんの声が対市交渉の時には必要なんです。。。

何とか皆様お時間ある方は、

17日大阪市役所に午後3時にご参集くださいますよう

宜しくお願い申し上げます。

会議室は2時半頃から入れると思います。。。

まずは大阪から。。。

これを、日本中に広めたいんです。。。


小さな力が集まれば・・・何かが変わる・・・

私はそう信じています。


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
  ↓一時預かりさまサイトもよろしくお願いします[揺れるハート]
さぁちゃん&びぃちゃん一時預かりさまHP


ショコラ&マーブル一時預かりさまブログ


しぃちゃん一時預かりさまブログ

【完全譲渡】ディギー・一弓・もどき。。。トライアル終了 [嬉しい便り]

11月9日、トライアル日記最終回です。

今後は時折送ってくださる、嬉しい便りを楽しみにする事になりました。

私以上に、お手伝いいただいた皆様が、寂しい・・・
と、いってくださるかもしれません。。。

それくらい分校の猫さんは、皆に愛された猫さんたちで、 私の自慢の猫さんです。

お手伝いくださった皆さんがいたからこそ、救えた命でした。

最後まで諦めなかったからこそ、こうして里親様にめぐり合えたのでした。

【以下里親さまからのメール転載】

たんぽぽさま、よしさま、こんにちは、京都の**です

相変わらず、ディギーがもどきにマウントすることもありますが、
なるべくディギーが嫉妬しないようなでる順番とかに気をつけた
ら、少しは収まりつつあるような感じです。大島弓子さんが「グー
グーだって猫である」で書かれている内容そっくりですね。先住猫
からなでてやるをルールにされているみたいです。

おねしょは、あれ以来1回だけで、もどきがトイレに入っている姿
も見ることができました。

トライアルの2週間が過ぎて、あらためて、こちらでディギー、一
弓、もどきの里親をやらせていただきたいくお願いいたします。

ネットの多頭崩壊の状況を見て、友人は、あれじゃぁ粗相があるの
もしょうがないよと言ってくれましたが、そういう状況にあった
ディギー、一弓、もどきが、二週間足らずで、ひとの布団で我が物
顔に寝そべることができるのも、たんぽぽさんらの教育の賜物です
ね。崩壊現場からすぐにあずかっても、なじめなかったことでしょう。

夜は同じ部屋で寝ていますが、朝起きて1階に降りようとすると我
先にと階段を駆け下り、ご飯もらえる場所でみんなで待っていま
す。お皿が出ると大興奮で、かりかりがからからと皿に乗ると、お
皿をねだります。ご飯の前に、他のことをしていよう物なら、ディ
ギーなんかはアキレス腱噛んだりして催促するほどです。

食事は、朝はかりかり、夜はなまりぶしや缶詰を試しています。な
まりぶし(無添加、無着色、保存料無)は、三頭とも大好きみたい
で、もどきは、こえだしながらたべています。イノーバの缶詰は、
ディギーは気に入ったようですけど、一弓ももどきも、なんだかい
やいやちょっと食べただけでした。何食べても、今のところいいう
んちをしています。猫砂は、相変わらず紙のが好きです。


オイルヒーターのそばでぬくもる一弓ともどき(右手にオイルヒー
ターがあります)。
もどきの姿勢には無理があるけど、無理でも何でもやりたい事をや
るのがもどき。一弓がくつろぐ場所にむりやり侵入。
奥のクッションではディギーが居眠りしてましたが、写真撮りだし
たら出てしまった。。。




写真を撮り始めたら、ひとの布団でディギー(手前)も混じって、くつろぐふたり
最初、一弓がごろごろしていたのに、どうしても自分が主役じゃないと気に入らないディギーが混じってきます。
俺が主役じゃんとでも言いたげなディギー


伸びたり、寝たり


やっぱり俺が主役!と一弓にちょっかい出すディギー
そこは、私が寝るところなんですが、、、


それをながめるもどき 大きな耳が美人です


ディギーが去った後、私の寝床ですがなにか?とでもいいたげな一弓 
やっぱり男前、こういう雰囲気は子猫にはない貫禄ですね。


好みの問題なので、絶対というわけではありませんが、、、 猫が
猫らしいのは、やはり大人猫ですよ。

大人のつきあいこそが猫とのコミュニケーションの醍醐味じゃぁな
いでしょうか。大人になった猫はなつかないような風説があります
けど、あれは間違いですよね。たしかに、人との関係を持てなく
なってしまう生い立ちもあるでしょうが、大人の野良猫が家猫化し
て座敷猫になるなんて話はいくらでもあるし、ディギー、一弓、も
どきのような生い立ちの猫達でも、周りの人たちのお世話によっ
て、たった二週間程度で里親になつくくらいのことはできるように
なるわけです。一弓とはまだ少し距離がありますけど、寝ていると
きに足にもたれかかってきたりし始めました。ディギーはおなかに
乗るし、もどきは触って触ってと鳴きながらよってきます。

たんぽぽさんのところで、教育うけた猫達なら、きっと里親さんと
もなかよくやれるに違いない。里親募集で、たんぽぽさん、よしさ
んの所に巡り会えて本当にラッキーでした。他の猫達にも良縁があ
ることを祈っております。


---------------------------------------------------------------------------

いえ。。。

里親様のおかげです。

保護当時より、人間は、お手伝いしてくださった皆しか知らなかった。。。

みんなの愛情で、人間て結構ええ奴やん・・・と

思ってくれだしたと思います。

そして、このすばらしい出会いを与えて下さった、

よしさん。。。


本当にありがとうございます。




本当は一番おとな猫の良さをわかっていなきゃいけない私が、

勉強させて頂きました。


里親様に点数をつけるなんて、

メッチャいけないことだと思いますが・・・


私が弟子入りしたくなるぐらいの

寛容さ。。。

100点満点。。。

以上です・・・

嬉しい事です。。。


そして、この写真を見たら又涙が。。。



最後までご協力くださった皆さん・・・


ありがとうございます。。。


皆様のおかげです。。。


そして、もう一度・・・


3匹を代表して、

一弓から・・・



大好きな皆さんへ。。。

ボクたち元気だよ。。。

幸せになります。。。

時々、お父さんが写真を送ってくれるから、

又見てね。。。

お世話になりました。。。

ありがとう~~


そういってるみたいで、


又涙が・・・

本当に皆さんありがとうございました。。。


  ↓一時預かりさまサイトもよろしくお願いします[揺れるハート]
さぁちゃん&びぃちゃん一時預かりさまHP


ショコラ&マーブル一時預かりさまブログ


しぃちゃん一時預かりさまブログ

ディギー・一弓・もどき【トライアル日記】あかん・・・涙が。。。 [嬉しい便り]

もう、毎回毎回感激の涙が。。。[もうやだ~(悲しい顔)]

【以下メール転記】

ブログに掲載いただき、恐縮です。
また、おしっこの件もだいぶご心配いただいてすみません 。
昨日も今日も、粗相なく暮らしてくれていますので、
粗相はもうあまり心配の必要はないと思います。
ためしに布団おいておいても、無事みたいです。
気苦労をおかけしました。

ディギーと一弓は、皆さんのお世話のおかげであれだけなついているんですね。
まだ、ビビることはあるんですけど、きっちり甘えて暮らしています。

大きな猫はなかなか引き受け手がないのでしょうね。

猫との関係やしつけなんかについて、
大人猫とどこまで調整できるか不安はありますよね。

子猫はたしかに可愛いというか、動物の子どもはどれも皆可愛いんですけど、
仲間内では、猫の猫らしい魅力は、大人猫ということになっています。

よく、猫は家に付くとか、悪さをしたらすぐしからないと
わからないとかいわれていますけど、
家の中では人大好きで、人がいないと寂しくて仕方がないし、
悪いことしたことは、ちゃんとわかっていますよね。

たんぽぽさんがブログに書かれていたように、
里親さんになじめる大人猫修行ができたら、
大人猫達もいろんな道が開けるように思います。


ディギーは、寝転がってお腹をたたいて呼ぶと、おなかの上に登ってゴロゴロ


一弓はおなかには乗らないけれど、触られるの大好きですね
しっぽたてて、さわってモード


触られているうちに、うろうろして
距離が離れたときに近づこうとすると、ビビって逃げ出します 笑


入れ替わりにディギーがやってくると


一弓乱入(手前) 頭でディギーをおしのけます 
ディギーは時々、猫パンチしたりしますが、
ふたりは深刻な追いかけっこはしません


ちょっとピンぼけですが、一弓が感極まってたまらん~状態
頭触られるのはあまり好きじゃないけど、頭こすりつけるのは大好き


ご飯を終えて、スピーカの上でくつろぐもどき


横から見ても前から見ても美猫


これもピンぼけなんですが 食後の毛繕いをする一弓
堂々とスピーカーの上でくつろいでいます。


一弓も男前 笑


かしゃかしゃうるさい! 
と言わんばかりに向こうを向いて意思表示。
でも、耳はしっかりこっち向いています


一弓に比べるとディギーはだいぶ顔小さくてかわいらしいですね
ソファーにもたれるディギー


以上転載終了☆-------------------------------------------------------------


本当に、嬉しい・・・

『里親さんになじめる大人猫修行ができたら、
大人猫達もいろんな道が開けるように思います。』

そういってくださって・・・

本当に嬉しかった。。。



この仔達は、どれだけ今まで、寂しかったのか・・・

群れを汲む生活の中からは、何も見出せていなかったと思います。

分校での、お手伝いの皆さんの献身的な愛情。

猫と遊ぶ事が、どれだけ、彼らを変えていってくれたのか・・・

そして、里親様のように、

じっと見つめる優しさが、

どれだけ彼らの不安を取り去る事が出来るのか・・・


この3匹を通してみる事が出来ます。

本当に、感謝以外の何物でもありません。

分校でお世話くださった皆様、

本当にありがとうございます。

彼らのこの表情を見てやってください。。。


この穏やかな生活・・・

この安心しきった表情。。。

ほんとうに、ここまで皆を変えてくれてありがとうございます。




そして、最後に。。。

私にこの話を振ってきた方へ・・

あなたのおっしゃったように、『子猫だけでよかった。』

そういうなら、今のこの仔達は完全に

この世には居なかったという事をよく覚えておいてください。


この里親様のおっしゃる言葉どおりです。

確かに助けなきゃいけない命はたくさんある。

でも・・・自分で出来ないなら、人に押し付けるもんじゃない。

最後の責任ぐらい、自分で取れないならしないほうがいい・・・


そして、命は玩具じゃないですから。。。

保護は、自分の癒しのためにするんじゃない

この仔達が里親様の下で、

この仔達と里親様が、癒されるためのお手伝いをするんですから・・・





残り5匹・・・

皆幸せになる為に、お家修行中です。

皆様宜しくお願いいたします。


詳しくは・・・・・[右斜め下]

さぁちゃん&びぃちゃん一時預かりさまHP

サビ猫 さーちゃん&びーちゃんもよろしく~[るんるん]

ショコラ&マーブル一時預かりさまブログ

ショコラ・マーブル。。。 頑張ってます・・・^^;

しぃちゃん一時預かりさまブログ

皆様[exclamation]最後まで宜しくお願いします[猫]

ハンディがあっても負けないぞ!
ダックスの希輝ちゃんも、よろしくお願いします。





ディギー・一弓・もどき・・・トライアル日記。。。そういうことですか・・・^^; [嬉しい便り]

何通かお便りは頂いてるんです・・・

とても頑張ってくださってる、里親様・・・

本日の最新メールです。。。♪


【以下転記】

一週間が過ぎて、猫のいる暮らしが身に付きつつあります 笑


あのあと、もどきが、もう一回、金曜に押し入れあけて布団にしてくれましたが、それ以降、トイレでやるようになりました。布団洗うのも、もう慣れました 笑。


三頭とも、うんちも状態よく、餌もよく食べています。朝と夜の2回、かりかりをあげていますが、お皿にかりかりいれて、からからと音がすると、二階にいても、一階にすっ飛んできて元気に餌を食べています。このときは、一弓もビビることなく、ダッシュでやってきて出された皿にがっつきます。餌は、一度食べたらちょっと残る程度を入れています。朝の餌は帰宅時にはなくなって、夜の餌は朝起きたときにはなくなっているというような状態です。缶詰などはまだ試していません。


こんな具合でかりかり食べています。白い皿に残った分位を食べ残し、少ししてからまた食べにくるという感じです。


スピーカをナイロンバンドで下のブロックに固定して転倒防止しています。
乗っているのはディギー


ディギーはあごをブラシされるのが大好きですね
首をマッサージ中のディギー


一弓は、ディギーと入り乱れてマッサージになっちゃうので、マッサージ中の写真は難しいんですが、写真撮影もあんまり嫌な顔しなくなりました。


もどきのおしっこにまだ一抹の不安がないではないですが、それも解消の方向に進んでいます。
三頭とも、紙の猫砂が好きみたいで、木の原料の猫砂はあまり使っていません。
おしっこの課題はあるものの、一週間で、三頭ともよくなじんでくれたんじゃないでしょうか。

--------------------------------------------------------------------

十分・・・

100点満点以上の合格点です・・・[わーい(嬉しい顔)]

本当に、前からここの住人ですけど何か??

ってくらい・・・

きちんと食事制限もしてくださってるようで。。。

食事の時間がわかって飛んでくるなんて。。。

嬉しくなります・・・


よく食べ、よく遊び・・・よく寝る・・・


本来の猫さんになれたんじゃないかな・・・


お手伝いくださってた皆さんが一番心配していた

ディギー・一弓・・・

大きな猫さんの里親様は中々決まりにくい。。。

だけど、2匹のこんな一面を見て・・・

トライアル翌日から順調に

こう家猫さんになってくれてるのを見ると、

大きい猫さんも捨てたもんじゃないなあと。。。^^;


この仔達を見て、
よ~~~し、がんばって他の猫さんたちも、

続いて出せるようにと・・・

気合が入りました。。。 [グッド(上向き矢印)]


本当に、お手伝いくださった皆さん・・・

ありがとうございました・・・

皆さんが彼らの目線で、お世話くださったからこそ

里親様に、胸を張ってお話できます。


それだけ、分校の猫さんたち一匹ずつに

愛情を注いで下さったから以外の何物でもありません。。。

本当に感謝します。。。



最後まで、追い掛け回して御免ね。。。

ディギー・一弓。。。[あせあせ(飛び散る汗)]


さぁちゃん&びぃちゃん一時預かりさまHP


ショコラ&マーブル一時預かりさまブログ


しぃちゃん一時預かりさまブログ


ハンディがあっても負けないぞ!
ダックスの希輝ちゃんも、よろしくお願いします。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。