So-net無料ブログ作成

先日の朝日新聞の記事について・・・ご意見提出のお願い。。。 [ご協力のお願い]

先日の朝日新聞の記事について・・・
http://tanpopo119.blog.so-net.ne.jp/2010-02-23-2

asahicom 2010年2月20日17時44分
http://www.asahi.com/national/update/0219/OSK201002190222.html

動物愛護を考える奈良県民の会」様他、色々な皆様から、
20日の朝日新聞に載ってた件で奈良市に抗議FAXやPCメール送って欲しい。

と、メールが来ました。

奈良県は特に、センターに入ってしまった動物の引き出しは難しいそうで。。。
いくら、地元のボランティアさんたちが頑張ってもほとんど出せないのが現状のようです。

譲渡対象の犬さんたちが居ても、中々出さず、処分されている模様。。。
以前は、出ていた助成金も、今は全く出ていない現状。。。

4500万円ものお金を使って、殺処分車を作るなら、助成金を出して、少しでも多くの命を救って欲しい。。。

これが、みなの願いだそうです。
皆様、ご協力をお願いいたします。。。


奈良市役所 ご意見箱
PCサイト http://www.city.nara.nara.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1166140169556&SiteID=0000000000000&FP=toppage

市長公室 広報広聴課
電話: 0742-34-4710 0742-34-4710
ファックス:0742-36-5606



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

【緊急です!!子犬保護】。。。 [緊急!!SOS]

お友達からのSOSです。


先週の始めに夫が職場の近くで犬の母子を見つけました

それで母子共に保護しようとしましたが母犬の人間への警戒心が非常に強く近づこうとすると逃げてしまうので様子を見ていたのですが、水曜日の夕方に子犬だけが植木の生け垣に隠れていたので保護しました

子犬が保護する時に抱き上げると大きな声で鳴いたので母犬が現われるかと思い、その場所で数十分待ってみましたが結局姿を見せないので、その日は子犬だけを連れて帰ってきました

それから一週間、母犬は時々現われて子犬を探してますが、相変わらず人間が近づくと逃げてしまい未だ保護できてません

ただ無事に保護できたとしても、我家では私が現在歩けないため世話をしきれるか判らない事と、飼ってるパピヨンが非常に世話好きで今も子犬に付きっきりなので母犬を怒らせてトラブルになる可能性が大きいので我家で保護するのは難しい状態です


それで人間慣れしてない犬でも大丈夫な母子共に預かって頂けるお知り合いはいらっしゃいませんか? 厳しい条件ですが、個人・団体は問いませんので、もしご存じでしたら御一報お願いいたしますm(__)m

子犬は1匹だけで現在離乳食を与えてます
病院での診断結果は、生後8~10週ぐらい
健康状態は良好ですが念のため虫下しを飲ませました
先週まで母乳を飲んでたのでワクチンは未だしてません

とってもお転婆なお嬢さんです。
t02200165_0640048010427141728.jpg

母犬は今のままでは保護できるかも判りません

どちらにしても子犬は里親を募集しますが
この子は私達夫婦と飼犬には慣れましたが
他の動物にはビビリまくっているので
しばらくリハビリが必要です

母犬が保護できなかった場合
引き渡しには早くても1ヵ月はかかると思うので
時間はたっぷり有りそうです


ホンマに愛敬がある子です♪

>母犬保護が無理な時は、
里親様が見つかるまで保護お願いしますね。。。
>>勿論その時は一緒におります^^

>引渡しは、ワクチンしてからの1ヵ月後ぐらいでいいですか??
>>今のところ、それで予定してます

>小さくても経験ある方なら、どうしましょうか。。。^^;
>>私的には、手間のかかる時期は過ぎてますが1週間前までは人間に触れられた事もないので、この子には育児経験より放浪や虐待でトラウマを持った犬の保護経験のある方のほうが良いかも、と考えてます

補足です
獣医さんの予想では、母犬が標準の柴犬の大きさなので
成長したら柴から体重20kg未満の中型犬になるのではとの事です
ただ父親が判らないので予想より大きくなる可能性もあります。




一応、ワクチン接種後の、お引渡しに落ち着きました。。。
仔犬の方は上に書いたとおり、私とのメールのやり取りを記しました。。。

残る母犬が問題です。。。^^;

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

『捨て犬猫、走る処分場 徳島県・奈良市、迷惑施設代わり』 [ニュース・話題]

asahicom 2010年2月20日17時44分

http://www.asahi.com/national/update/0219/OSK201002190222.html


徳島県と奈良市が、飼い主に捨てられた犬や猫を、火葬施設まで運ぶトラック内で殺処分している。犬や猫を集める施設での殺処分が住民に受け入れてもらえないために考えついた苦肉の策だという。

 徳島県神山町の山あいにある県動物愛護管理センターには、県内6カ所の保健所から捨て犬や捨て猫が集められる。犬や猫は鎮静器(ちんせいき)と呼ばれる金属製の箱(縦横1.2メートル、奥行き1.5メートル)に入れられ、8トントラックの荷台で運ばれる。運転席のボタンを押すと、鎮静器内に二酸化炭素が充満する仕組みだ。センターを出て約1時間後、県西部の火葬施設に着く頃、犬や猫は動かなくなっている。

 こうした処分を始めたのは、センターができた2003年。同県板野町にあった施設が手狭で老朽化したため、県が神山町に施設を建てる際、住民と「センターで動物を殺さない。焼却しない」という約束になったからだという。県は処分装置のメーカーと相談し、「走っているトラックの中なら処分場所を決めずにすむ」と移動式装置を取り入れることにした。この方法で年間5千~1万匹を処分している。

 センター設立当時の担当者は「各保健所の真ん中に位置し、広い土地が確保できたのは神山だけ。住民感情に配慮するために考え抜いた結論だった」と明かす。センター職員の獣医師は「処分なんてしたくない。できるなら収容した動物をすべて飼って、生かしてやりたい。でも、施設や金の問題で、そんなことはできないでしょう」と話す。

 奈良市の場合、02年に人口が30万人を超える中核市になり、野良犬や野良猫の管理を自前でしなければならなくなった。しばらくは従来通り奈良県に委託していたが、08年4月に県が同県宇陀市に動物愛護センターを新設した際、地元住民が施設受け入れの条件として「処分の数を最小限にして」と要望。県に委託できなくなった奈良市は徳島の例を参考に08年11月に移動式の処分装置1台(4500万円)を導入した。

全国の自治体の殺処分の実態を調べている動物愛護団体「地球生物会議ALIVE」(東京)の野上ふさ子代表は「誰もが見たくないものを押しつけあった結果だ」とし、捨てる飼い主の姿勢を問題にする。「個人の都合で飼い始めたのだから、飼えなくなったら新たな飼い主を探すべきだし、最悪でも動物病院で自分の手の中で安楽死させる方法もある。自治体側も飼い主が引き取りを求めてきたら、最後まで責任を持つよう説得してほしい」と話す。(角野貴之)



回収車じゃなくて、処分車。。。



センターから、車に乗せられ、

火葬場に付くまでの1時間半。。。

彼らは、二酸化炭素の中で苦しむ・・・

その間。。。
車は、火葬場に向かって走っている。。。

いくら、センターで処分しなくても。。。


彼らのあの寂しげな瞳に、
なんと言ってわびればいいのかと。。。

ねえ・・・

こんな車って、税金投入してまで作らなきゃいけないんですか?
もう一寸、命を考える事は出来ないんですか??
彼らは。。。

何のために生まれてきたんですか・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

【緊急 神戸発】 多頭崩壊寸前です。小さな命を守らせてください [里親募集]

cache_2475546058.gif
http://kobeneko.jimdo.com/
里親様募集させていただきます。
よろしくお願いします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

【緊急 神戸発】 多頭崩壊寸前です。小さな命を守らせてください。。。 [ご協力のお願い]

神戸市三田方面。。。

大人猫・仔猫合わせて50匹強・・・

『まさかこんな事になるとは・・・』

一昨日、母猫とその仔猫と離乳初めの猫さんの合計8匹お預かりさせていただきました。
そして今日、あにまるのメンバーが、14匹の仔猫をお預かりして戻ってまいりました。

家の状況を、写真に撮ってきていただきました。
koube01.jpgkoube02.jpgkoube03.jpgkoube04.jpgkoube05.jpgkoube06.jpgkoube07.jpgkoube08.jpgkoube09.jpgkoube10.jpg

ある団地にお住まいです。 現在、何度か保健所のほうにと自治会他から勧告を受けています。
多分この次は、間違いなく。。。

今日、現場に言ってくれたメンバーからの詳細です。
団地のため、猫のトイレは、ゴミに出せません。
現在は、紙砂仕様。。。トイレは、ごらんのように、衣装ケースとたんすの引き出し。。。2箇所だけです。。。

猫さんの数は50匹強・・・仔猫や、小さな猫はトイレに入れず。。。(とどかないです。。。)
トイレの傍で一生懸命、ウンチしちゃいます。。。

一昨日と今日で、合計22匹のお預かりをしました。
飼い主さんのお宅も、かなりの匂いです。
きちんとした飼育方法をこれから一緒に考えましょうとお話しています。
取り急ぎ、今使っていない猫トイレを、送ることにしました。

えさも、中々小さな猫に回らないようで飼い主さんは、床にまいておられるとのこと。

おじゃましたメンバーが、100均網と、そのフック式の棚で水と餌を交互にかけてやる方法もあることをお知らせしました。


言い出せばきりはありません。

お母さんと、3人のお子さんが住んでます。最初は、数匹子供が拾って来ました。

それがいつの間にか。。。お母さんが働き、子供さんたちには連れ帰った猫が家族となって支えてきてくれていました。
又、その後も、見つけてしまっては連れ帰っていたようです。

本当はいけないことだと思います。
まだ、そちらのお宅には30匹の猫さんが居ますが。。。
なんとか団地から出て行かなくてもよいようにと、立ち会ってくれたメンバーも、試行錯誤・・・

30匹のうち、♂猫は7匹。。。取り急ぎ、大阪につれていただく条件でこちらで去勢手術をすることにしました。
♀の避妊については、少しずつして行こうと思います。

この様な状態の中でも、猫の状態は、今のところ問題無いようです。

大きな大人の猫さんは、、飼い主さんの方で一匹ずつ写真を撮ってきていただこうと思います。
一昨日お預かりした母猫と仔猫は、授乳が住み次第里親募集いたします。

たんぽぽ幼稚園でも、一時預かりできればよいのですが、現在、満杯のため、一時預かりさま里親様を募集いたします。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。