So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

小さな命の写真展・・・勇気をもらった。。。HWJ東大阪。。。発進!! [動物愛護]

布施の、Lazy dog cafeさんで行われていた

『小さな命の写真展』に、お邪魔しました。。。

43628891_1588244363_124large.jpg


もう。。。やかましい3人で。。。申し訳ない。。。^^;

でも、動物たちへの思いは熱かったのです。

でいじーさん・・・かわいかったですよ。。。美人さんで。。。

ご主人も、素敵でした。。。

43628891_1588244362_68large.jpg

43628891_1588244356_51large.jpg

43628891_1588244359_229large.jpg

43628891_1588244360_70large.jpg


詳しい写真はこちらを

http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?appParams=%7B%22album_id%22%3A%224815%22%2C%22q%22%3A%22view_album%22%7D&module_id=1316442&page_id=236270


私自身、すごく見るのには勇気が居るのです。

悲しいかな、今まではほとんど見ないようにしていました。

今は居ないこの子達の瞳がつらいのです。

ごめんなさい。。。

それしか出ないので。。。

43628891_1581889048_3large.jpg

43628891_1581889056_43large.jpg

43628891_1581889063_202large.jpg

43628891_1581889084_80large.jpg

43628891_1581889146_159large.jpg

43628891_1581889149_97large.jpg

43628891_1581889173_132large.jpg

誰が悪い?

すべて人間。。。

この子達は好きで生まれてきたわけじゃない。

いらなくなったから。。。

それがすべてじゃないでしょうか?

噛むんです。。。

鳴くんです・・・

トイレを撒き散らすんです・・・

引っかくんです・・・


動物ですから。。。

それが何かの合図だと感じないんでしょうか?

私たちだって、怒りもすれば泣きもする・・・

言葉がある分、表現もできる。。。

でも、この仔達はどうなの??

冷たい檻の中で飼い主を待つ・・・
捨てられても、蹴られてても・・・

邪魔にされてても・・・

彼らにとって、飼い主が居なきゃ生きていけない。。。

だから、従いもする。。。

それでも、身に迫る危険や恐怖には、本能は出ます・・・


私たちはそれを出させちゃ、いかんのです。。。

小さな犬だって、噛めば私たちの骨は砕ける。。。

そこまで、させるのは、人間なんです。。。


ここに居る小さな仔犬たち・・・

43628891_1581889038_190large.jpg

43628891_1581889041_245large.jpg

43628891_1581889063_202large.jpg

43628891_1581889069_91large.jpg

43628891_1581889044_223large.jpg

43628891_1581889049_165large.jpg

43628891_1581889074_213large.jpg

43628891_1581889155_219large.jpg

43628891_1581889186_216large.jpg

ペットショップに並ぶ子等と

どう違うというのか。。。

あどけないその子等は、

確実に命を絶たれる。。。


私は、いろんな雑誌などに掲載されているそのような写真は

一切見ない。。。そう決めていました。。。

どうして?

だって、すべてを救えないから。。。

できる範囲しか、自分は動けない。。。

そこまで手を伸ばし、偽善にはなりたくないから・・・

昨年から、東大阪の引き取りもふえ、

ほっておけないのは解っていました。。。

以前、東大阪の市長に、ツイッターで、

大阪はここまでやってるのに、何でやねんとつぶやきました。。。

ご本人から、前向きに検討・・・

そう返事が返ってきたので、

検討だけかと突っ込むと、一切返事がありませんでした。

先日、東大阪のセンター所長にお話を伺う機会を設けていただき

直接お話させていただいたことも幸いし

大阪市のセンターにこの話を持ち帰りました。。。

大阪市のセンター長以下皆さんから、

そこまでお話されたんじゃ、大阪市も負けてられません。

がんばれとお尻を蹴られ・・・

実際に東大阪で動いてくださってるお友達3人で、

写真展にお邪魔したのです。


主催されていた、ゆーさんも、やはり、大型の保護犬を2匹飼っておられるとのこと。

子供達にも見てもらい知ってもらいたい・・・

思わず納得。。。

この夏、私のほうでも、企画させていただこうと思います。

親がダメでも、子どもの素直な意見がすべてを動かすこともありますから。。。

平気で、処分してくれと、保健所に持ち込む方や、捨てた方・・・

これを見ろといいたい・・・

43628891_1581889029_16large.jpg

43628891_1581889031_206large.jpg

43628891_1581889020_172large.jpg

43628891_1581889017_86large.jpg

43628891_1581889009_120large.jpg

43628891_1581889006_95large.jpg

43628891_1581889005_150large.jpg

43628891_1581889004_32large.jpg

43628891_1581889027_53large.jpg

そして、すべて知った上で、

ご自身が、スイッチを押してください。。。

そう言わずにはおられませんでした。


センターだって、やりたくない・・・

スイッチ押す人間のみにもなれ。。。

仕事でしょ?じゃないです。。。

43628891_1581889091_177large.jpg

43628891_1581889103_173large.jpg

こうして接してるんですよと、解らせたい。。。

確かに、だからといって、すべてを救えるわけじゃないのは解ってるけど、

ほんのすこし、考えてもらえるだけで、

改善できるところはたくさんあるのに。。。


写真展にお邪魔した日。。。

一人の議員さんとお話しすることができました。。。

東大阪市議会議員 米田 英教(ひでのり)氏

その方もまた、今は亡くなってはいますが、2匹の犬の飼い主でした。

保護っこを最後まで飼って下さっていたのです。

お話をするうち、自分でできるならと、

私達に力を貸していただけるよう、働きかけをしてくださるとのこと。

まだ、どうなるかは解りません。。。

でも、今年度、譲渡に向け予算計上も通ったことなので、

少しでも、多くの命がつなげるのなら

努力を続けたい・・・

HWJ東大阪・・・

まず東大阪の収容動物から。。。

小さな力の集まりは、いつか大きな波に乗れると思います・・・

私達の先人たちが、

大阪市の管理センターの譲渡を、今のように

不妊手術を施し、私たちボランティアに任せてもらえる様に働きかけてくださった。

犬もできるなら猫もと、不妊をしてくれるようになり・・・

昨年からは、私のところにも、

手術前の小さな命も託してもらえるようになった。。。


東大阪もこれからです・・・

昨年、東大阪の職員の皆さんも、

大阪市のセンターに研修にこられ、

今の状態をしっかり把握されてるはずですから。

それは、大阪市のセンターのほうから、私もお聞きしました。

時間はかかります。。。

でも、心ある方が居る・・・

だから私も、働きかけるのです。

自分も通ってきた悲しい道だから。。。

行政批判はいけないとおっしゃる方々も居る。。。

確かに、そうかもしれない。。。

でもきっかけはそこから始めなければならない場合もある。。。

ここはできてるのに何でできない。。。

言いっぱなしではなく、

そこから話し合いの場を作れるなら、

私はいつでもお話はさせていただきたい・・・

今回、私の話を聞いてくださった、東大阪のセンター所長さん

写真展でお会いし、3人の話を真剣に聞いてくださった議員さん

本当にありがたいことです。

各行政の上層部の皆さん。。。

現場の声は届いてるのでしょうか。。。?

上が動かなければ、現場は動けないことが多いのです・・・


日本中の縦割り行政も手伝っているのです。

現場の声・・・知っていますか??

43628891_1581889095_132large.jpg



小さな命の写真展のブログ・・・

3月28日、こう書いてました。。。

2012年03月28日
【お詫び】
いつも「小さな命の写真展」を応援して頂き本当にありがとうございます。

この度、さぬきブログの投稿が行政批判が見受けられるとのご指摘を受けました。
日頃、応援をして頂いた皆様には本当にご迷惑をおかけしました。

依って、さぬきブログをこの投稿を持ちまして凍結させて頂きます。

尚、写真展の開催予定は暫くはツィッター(@chiisanainochi)にて告知させて頂きます。

これからも小さな命の現状を一人でも多くの人に伝える為に「小さな命の写真展」~wiII~頑張りますので今までに変わらず応援宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
悲しいですね。。。

単に行政批判ととられることは、

そこからでないと、何も始まらないのに。。。



*ここに、掲載した写真は、Lazy dog cafeさん以外のものも含まれています。
http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?appParams=%7B%22album_id%22%3A%224813%22%2C%22q%22%3A%22view_album%22%7D&module_id=1316442&page_id=236270
nice!(0) 

なぜ住吉警察は動いてくれない?これは、虐待にはならないのですか?? [ご協力のお願い]

住吉区内で起こっていることです。
この犬たちを助けるために、ぜひ皆さんのご協力をお願いします。

【以下全文】

マンション内のわんこが
ものすごい悲鳴で泣き続け
もう 3ヶ月。 
犬は長いときで3時間は泣き続ける。

どうしたものか。と悩み悩み
2月末に 管理会社に相談するも
電話で 注意したのみ。しかも 私からの苦情だと
言っていた。普通はこういった時は 匿名なんだよ!

その後も  住民の犬に対するうるさい!という声は
減ったものの

犬は 泣き続ける。


異臭も あがってきて うちのにゃんこは
ベランダの日向ぼっこが 大好き。なのに
異臭に 犬の叫び声。きっとストレスもかかっているだろう。

一昨日 犬の保護をされている方にだけ
画像 動画(声のみ)を聞いてもらい
その方の知り合いに 犬の声で シグナルを聞いてくれる人がいて
聞いてもらうと

出して!ここから出して!ということ。


決心がついた。
うちには 犬がいない。実家にはいたけどもう10年以上前のことだ。
なので 犬の声の 内容というか 気持ちが
イマイチ 分からなかった。

だけど この方のシグナルなるものを聞いて
行動しよう!と思った。

ここから出して!

その部屋には 3人の人間がいるようだ。
 
犬は 四六時中 泣き続ける。

長いときで 3時間。ずっと泣いている。


これらを 区役所の 犬猫を扱うところへ 相談に。

少しキキリとした30代の男性がすぐに対応してくれた。
とても親身だった。約1時間ほど お話しした。

役所には 登録がある。ので ワクチン接種などの記録もあるため
それを割り出してくれる。ということ。

役所は 苦情を聞き その苦情先に出向けるが
玄関先で 口頭での注意しかできない。ということ。

部屋の中に入ったり 犬を見せてもらうことはできない。ということ。

しかし 話の内容では
動物虐待にあたる。とのことで 警察に行って

愛護法違反で 一気に!イってください。とのこと。
その時に 証拠があると尚一層 いいでしょう。とのことで
一旦 家に帰り デジカメを持参した。

最寄の交番では あまり対応してくれないのでは。と思い
区の一番大きな警察署に行くことに。

受付で 犬が虐待されているので どこの課に行けばいいかと
聞くと 生活安全課 と言われ 4階に。

ノックして鉄のドア開けようとすると カギがかかっていた。
そこまで 厳重?
ドアを開けてもらい 中には 警察官が 20人以上か。
結構 大所帯やん。と思いつつ
促されるままに 奥の個室みたいなとこへ。

そこに 一人の警察官が 対応。
私の名前 住所 生年月日などを聞いてくる。
私が犯罪者みたいだ。

それからまた 役所で言った同じことを繰り返し
今度は 犬の叫び声を聞いてもらう。も。

う~~ん。これは 難しいんです。声だけなので。
虐待されている事実が分からないのです。


こんなに叫んでいて 明らかに
虐待の可能性があります。しかも 長いときで3時間も泣く。
これは ネグレストでもあります。
男性の大きな声もありますし 普通の環境ではありません。


その警察官は
動物愛護に携わっている人で いろいろ教えてもらうも
ネグレストは 人間だけ。と思っていて



これは 犬にも適応されます。散歩も行っていないようです。



警察官
犬が 虐待されている 画像もない。ので こちらは
動けない。しかもその画像は 外で撮られているものしか
使えない。もし **さんが その虐待されている室内の画像を
撮ると 今度は **さんが訴えられる。


じゃあ。このまま 泣き寝入り 放置?

私は 引越しすれば いいかもしれません。でも
それは 根本的なことは 解決しないと思うのです。

警察官

もし これが事件になっていき
この住民が 今いる 犬を手放したところで
また 新たに 犬を購入し 虐待する。ということもあります。




愛護法で罰せることがもしできても
また すぐに 犬を飼うことができる?

警察官

そうです。そこまでの制限力はありません。


ここでも 20分ほど喋っていると
もう一人 警察官が入ってきて


いいですか? と言う。

今 役所に行かれた**さんですか? 今 役所から
電話がありました。内容は聞きました。

はっきり言っていいですか?
これは 無理です。




はい。
声しか録画はできてないけど これは明らかに
尋常ではない声で しかも 
3ヶ月 毎日 昼夜関係なく 叫んでいます。


警察官

これが 人間やったらね ボクらもすぐに動けるんですよ。
助けてー。って言ってたらね。
でも 犬は ワンワンなんですよ。



犬のシグナルを聞いてもらう人に聞いてもらうと
出して!ここから出して!って言ってるって!


警察官

失笑。いや。わかるんです。でも 無理なんです。




では どうすれば この子らは 助けることができるんですか?

警察官
今 現状では難しいんです。以前 犬の足を切断して
募金させてた浮浪者知ってますか?あの時も
ほんま大変だったんです。
飼い主である人間が これは事故だといえば
いくら長年 犬と生活してきた人が見て
これは 事故ではない。切断ですよ。って言っても
無理なんですよ。
結局 犬は まだ モノなんです。はっきりいって、


↓当時のニュース
http://www.animalpolice.net/genjitu/jiken/osaka001227.html



愛護法は なんで 適応されないんですか?

警察官

法は 難しく ボクらはいつもはがゆい気持ちなんです。

法律と 特別法(動物愛護法)は 違うんです。



では この子らが 血まみれで倒れていたらいいんですね。

警察官

これも これが 飼い主が 病気で死んだ。
といえば それまでなんです。それに
それがもし室内である場合は **さんが
訴えられることもあります。犬は刑事で
**さんの場合は 民事裁判で。



では 犬が ベランダで 私の部屋からも
誰からも見える場所で

血まみれで 死んでいたら いいのですね。


警察官

そうですね。ナイフでも刺さっていて
明らかに 人間の仕業だと分かれば 動けます。


・・・・。



警察官


それに 警察官といえど 部屋に入ることはできないんです。
全て 任意ですし 執行力はありません。
なので 犬を見せろ。ともいえないのです。
もし 犬を見ることができ その犬が ガリガリであったり
大きな傷のようなものが見えれば
事件になります。
でも そこまでなるには 大変なんです。



では私が この犬の声によってストレスを感じ
PTSD 精神病になればいいですか?

警察官


それも 立証がかなり難しいんです。


では どうすれば?


警察官

まずは 役所が動き ここは
犬の躾 飼い方指導する立場です。ここで指導するべきなんです。
役所は すぐに 警察に連絡してきます。
DV(ドメスティックバイオレンス)でも なんでも
少しの苦情で すぐに警察に行ってくれ。と言います。
しかし 警察は すぐには動けないんです。




役所と 警察 に行ってるのに 意味がない。

警察官

いや。これはきちんと記録として残します。
そして 今見せてもらった 動画は絶対 残しておいてください!
これは証拠になります。これは絶対に 残しておいてください!




分かりました。では今後 どういったことをしていくべきでしょうか?


警察官

110番してください。昼でも夜でも。


もし それで その住人が
私の部屋に嫌がらせに来たら?


警察官

もし来て 「しばくぞ!殺すぞ!」と**さんに言ったところで
ボクらは動けません。




分かりました。私が ナイフで刺されたら動いてくれるんですね。
では そうしていきましょう。


警察官

あ。そうなるように しむいたらこれもダメなんです。




刺されても?


警察官

そうなんです。



分かりました。では 犬が殺されていたら
いいのですね。


警察官

いや。それは可哀想でしょう。。(苦笑




分かりました。今後 110番を していくしかないですね。

警察官

そうなります。異臭でも 騒音でもいいのです。
110番してください。


そして デジカメをしまい 警察官二人と共に
奥の個室からでる際に


では

犬にナイフがささって死んでいたら

動いてくれるんですね!!!!

その足で 不動産に。
まずは ビラを全室に配布します。とのこと。



きっと他の方も迷惑に思っているかもしれません。
苦情があがり 大変なことになる前に相談したく思いました。
そして 今後は 匿名でお願いします。

不動産

分かりました。こういったことは 住民の方が
言ってくれないと分かりません。
早急に対応します。


ふーーーーー!

犬は まだ まだ モノ扱い!!

もし住人がこの犬たちを手放してくれたら
この可哀想な犬たちを 保護し 躾をしなおします。
と言ってくださる方もいるのに。

どうにかならないものか。

そしてこの悲痛な叫び声。


これが 普通の犬の泣き声 人間に愛されている犬が
泣くような声でしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動画の最初と最後に 犬の赤ちゃんのような声がある。



http://youtu.be/GDe4iElBhCQ

この声で3時間エンドレス。am 12~3時。


http://youtu.be/u1qcF8a70HI

警察に行ってから 日々の犬の記録を私なりに
取っている。たいしたことないので非公開で、
今回は公開してみた。

私の体調はどっと悪化し 重く
自動車を壊す機械で 全身をプレスされてるようだ。


管理会社が全室に配った。ペットの鳴き声による迷惑、契約の解除。
このチラシを見て住人たちは自分達だと認識しているのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月24日 私も直接そのお宅に行きました。

確かにずっとエンドレスにないているのです。

ご近所は無関心。

深夜にまで及ぶこの声は尋常で張りません。

☆Animal Meeting☆ は、この子達の保護をしたいのです。

未だ無関心な警察・保健所に、

理解していただくためにも、協力をお願いしたいのです。

http://youtu.be/UB3fzTz9YLk


http://www.prana-japan.com/news/request20050217.htm

〒540-8540
大阪市中央区大手前3−1−11
大阪府警察本部
TEL 06 ( 6943 ) 1234(代表)
http://www.police.pref.osaka.jp/15topics/fukei_map_1.html

メールフォーム
http://www.police.pref.osaka.jp/09form/index.html

http://www.police.pref.osaka.jp/07sodan/madoguchi/index.html

警察への意見・要望や事件事故等に関する相談は
06-6941-0030(府民応接センター)

大阪府住吉警察署 生活安全課

(06)6675-1234

住吉区保健福祉課(保健福祉センター)
TEL(06)6694-9857
FAX(06)6694-9692 

nice!(0) 

【たくさんの方に知ってもらいたいです】大事なお友達・・・中川こうじさんの写真展『ぼくと猫の物語~ゆれるちいさな命たち~』 [立入り禁止区域の命]

お友達と一緒に、中川こうじさんの写真展にお邪魔しました。

8940493_1530132399_133large.jpg

【中川こうじ写真展】2/14(火)~19(日)AM11:00~19:00 
最終日は17時まで。北区曽根崎 ギャラリーアルテスパーツィオ

8940493_1529697834_148large.jpg


警戒区域の猫達の写真。。。

お話を伺うと、今年に入ってからの写真だそうでした。

来られる方の中には、いつの写真ですか?と聞かれる方もあったようですが、

実際、今この状態で進行中。。。

というのにビックリされてる方も多いようです。

原発は過ぎ去ったもの・・・

そうないつつある今・・・

マスコミも、メディアも、

原発のほかの部分は、語っていても

現実の警戒区域のことには、ふたをしています。

なぜ?

無かったものにしたいから・・・

そして、この写真展の写真に納まる猫たちは、

皆、飼い猫だった子達・・・

ある日突然、家族がいなくなり。。。

お母さんご飯・・・

お母さんあそぼ・・・

お母さん抱っこ・・・

おかあさん。。。一緒に寝ようよ・・・

それが。。。

忽然と消えてしまっているのです。。。

それでも、彼らは生きている。。。

全くの廃墟。。。

この寒さの中、唯一の暖かさは、

うっすらと残る、家族の臭いと、仲間の体。。。なのでしょうか?


中川さんはこうおっしゃいます。。。


警戒区域に入ると、ぼく達はすぐ捕まっちゃいます。

写真を撮るのも命がけです。

道路を撮っても何も言わないのに

動物の写真を取るとすぐに。。。

なぜなんでしょうか?

はいってはいけない場所。。。

ここはまるで、日本の中の、北朝鮮のよう。。。

中国との国境付近の警戒網のようなのだそうです。

検問所を入ったところにある、今は無人のコンビニに、

猫と、犬と、豚。。。

今では仲良く暮らしてるようですが。。。

これも、原発に仕事に行かれる方が、

その場所で餌を与えてるから生き延びているのです。

検問所の警官から止められ、

こっちは原発で働いてるんだ。餌をやれないなら行かないといったので

何とか、今でも餌は与えてもらってるようですが。。。

道路が閉鎖され、

たくさんの人が、何とか区域に入ろうとして、

獣道を。。。

そうすると今度は、

それを捕まえるために、

赤外線監視カメラを。。。

これは、今でもそうしてるようです。

もう何も取るものも無いこの場所に。。。

こっそり入って、捕獲をしても、

探知機でバレて、又元通り・・・

皆入るときは命がけで、

餌を与えれば捕まる・・・

だから、ビニール袋に入れて、少し袋を破って

投げ入れていくしかない。。。

又見つかるといけないので、

帰り道で回収。。。

警戒区域にいる猫や犬達は、少しずつ、原発の中心に集まってきているような気もする・・・


なぜか。。。

そこには、原発で働く方がいて、

餌ももらえる。。。

根っからの野良出ない彼らは、怖くても人恋しいいのです。。。

警戒区域に入ることが許されても、

数時間。。。

捕獲のために入ったとしても、

捕まえることは本当に難しい。。。

彼らにとっては、いまさら何を・・

そう思っているのかもしれない。

いや。。。

崩れかけた廃屋で

帰らぬ主をひたすら待っているのかもしれない。。。

人間は、体内被曝もある。。。

でも、不思議とこの場所に住む犬や猫は

除線すれば、全く異常はない・・・


警戒区域で、ふっと横切った猫や犬達が

よく咥えているのは、こおろぎや虫・・・

それを咥えて走るのを目にするとも聞きました。

うちの家の仔たちを見てきてくださいと、お願いされて行ったお宅の中で

干からびていた仔も。。。

又、つい最近なくなったと思われる仔がいたりもするとのこと・・・

この哀しい現実を、どうして、国はふたをするのか・・・


中川さん自身。。。

すべて、メディアからその部分はシャットアウト。

それでも発信しようとすれば、

つぶされるだけ。。。と・・・


実際に、山を越え、警戒区域から外に逃げた犬達は

その隣の地域で保護されても、保健所からセンター→処分。。。

それを見かねる方々が、うちの仔ですと保護して回る・・・


なぜ警戒区域の仔と分かるのか・・・

それは、あまりにもやせ細った体。。。

命からがら逃げ出して、処分。。。

警戒区域内で保護された仔は、処分されないというのに、

なぜ。。。

それは、その地域の行政のあり方にのっとって、

通例の処分。。。

見れば分かるだろうに・・・


それがひど過ぎるので、

検問所付近で見つけた警察官などの心ある方は、

中にもどれと促す・・・

すると、又来た道を引き返す犬達。。。


餓死がいいですか?処分がいいですかと


両天秤にかけられているのと同じ。。。

でも答えは。。。死。。。のみ・・・

こんなことがあっていいのか?

どうしてこのことだけは、ふたをする??

警戒区域内の牛・・・

おなかをすかせて、餌のある場所に入り、そこから出れないようにした後。。。

なぜかいなくなる。。。

道端で餓死していた牛や豚も・・・

その2日後に通ると、全く何の跡形もなくなっている。。。

なぜ隠すんですか?

すべてを無にしたいから・・・

なにも無かったことにしたいから?

だんだんと薄れつつあるその部分。。。

ダチョウが放射能には強いからと、

ダチョウ園を作り飼っていた、6匹のダチョウ・・・

今は2匹ぐらいしかいないようだけど。。。

http://www.asahi.com/national/update/0923/TKY201109230381.html

原発アピールのために使ったんでしょ?

なぜ今は捨てるんだ??


何を食べてるんでしょう・・・

多分、犬の餌。。。


これが現実なんです。

3キロ県内は、全く禁止区域。。。

防護服などのごみの山・・・

だんだんそこに近づいていくかもしれない動物たち。。。

行政が捕獲機もって回っても、置き去りで、数日間。。。

気がつきゃ中で死んでます・・・

そんなこともよくあるとか。。。


チェルノブイリにも行かれた、中川さんは、おっしゃいます。

木々が、真っ赤に染まるんです。

すごく綺麗に。。。

チェルノブイリも同じでした。



4時間時間を頂いて入っても、往復の時間と手続きの時間を除けば、

2時間弱しか時間が無いんです。。。


なんかおかしくない??

そのくせまだ、2号機は稼動させようとしている。。。


人の命が、優先。。。

それは分かるけど。。。

取り返せない命もあるってことを、

もうちょっと理解してほしい。。。


福島の皆さんも、一生懸命がんばろうとしているのに・・・

【原発事故ペット飼い主の会】
http://ameblo.jp/genpatupet-kainusinokai/

私達は、2011.3.11に起こった東日本大震災の災害から、福島第一原子力発電所が事故を起こし放射能被害により居住地域から避難せざる得ない状況となってしまいました。

2011.3.12放射能漏れの恐れがると、居住区に避難勧告が流れ、私達は非難しました。
避難所に非難をし、初めてTVで、原発事故が起こった事を知りました。
こんなに重大な事故が起きているとは、私達には当時情報が全く無く分からず多くの住民は2~3日で自宅に帰れると思っていました。
愛するペット達を震災被害と突然の避難勧告により、私達には当時全く余裕が無く、一度泣く泣く置いて非難する以外ありませんでした。
避難先にて、放射能被害から自宅には戻らないよう行政から指示が出たときに、私達多くの住民は愛するペットの安否を心配しながらも、帰宅をすると言う事が出来ませんでした。

2011.4.22午前0時 私たちの住んでいた地域は、警戒区域に設定をされ、立ち入り制限が掛けられ、益々愛するペットの連れ出しが困難となってしまいました。
その後は、至る所に隙間無く侵入防止バリケードや、赤外線監視カメラの設置、また、警察による警備強化によって、自宅に戻り愛するペット連れ出しが出来ませんでした。

2011.5月から非難住民一時帰宅が、各市町村によって行われましたが、
滞在時間は、2~4時間しか与えらてもらえず、短い時間での保護は困難を極め、且つ、ペットの直接持ち出しは、一切許可されませんでした。一時帰宅3巡目にて、やっとペットの持ち出しが許可されましたが、震災から既に11ヶ月が経過してしまい、多くのペット達の命が無残にも失われてしました。私達は震災から11ヶ月間以上生き抜いて来て、まだ残され懸命に生き抜いている愛するペット達の救出を心から望んでいます。

       ■原発事故被害ペット飼い主の会■
    ■Twitter: https://twitter.com/#!/GenpatuPetKai
    ■Brog: http://ameblo.jp/genpatupet-kainusinokai/
     ■Contact: genpatupetkai@gmall.com■
 


今、署名用紙も、中川さんから送っていただくことになっています。
また、写真展に行かれた方は、ぜひご署名をお願いいたします。


命とは何ぞや。。。

それは、この写真展で、皆様が直接ご覧いただくことだと思います。。。


誰もいなくなった。。。町。。。

それでも僕らは。。。生きている。。。     


nice!(3) 

続・・・大阪市「罰則付き餌やり禁止条例」について・・・ [地域猫]

今日、民生保健委員会の市議さんとお話いたしました。

東議員ではありません。

この会議のことをお尋ねすると、

これは、地域の事で、ここでは議論にならないとの事でした。

陳情書というのは、個人や団体さん、どなたでも出せるものです。

議員が、議会に持ち込んでくるのは、きちんと裏も取り

しっかりとしたもので請願書となります。

でも、陳情されたものは、該当する委員会で議論はされますが、

あれは、東議員が持ち込んだものではありません。

もちろん、片方のお話はお聞きになっているかもしれませんが、

その信憑性にはかけます。

本当に議論しなければならない問題なのかは、

あの議会を見られたのならお解りなのではないでしょうか?


確かに、猫の問題は大阪に限らず、どこでも問題になっているのは知っています。

心無い方の餌のやり方での苦情も。

本当にこの条例ができたら、きちんとされてる方はどうなるのでしょうね。

禁止区域を作ることで、野放しになった猫たちは、

いくらでも増え、その分また区役所や、保健所に

苦情が増える。悪循環じゃないですか?

加藤議員の要望は聞かれましたか?

ぼくたちの意見はそのままですよ。

とにかく数を抑えなければどうにもなりませんから。

あの問題は、西区の、ごく一部のお話だったら、

好き嫌いじゃなく地域で考えるべきじゃないでしょうか?


だから、誰も何も言わなかった。

ただ、加藤議員は、自分の地域で抱える問題として、

減らす対策と、飼い猫のことについてや、

制度への要望を強くされた。

議員からの要望なんですよ。

それを、しっかりと、健康福祉局が受け止めてくれればいいんじゃないでしょうか?

制度は、できません。

せっかくできた二つの制度が機能すれば

それで、変わってくるんじゃないでしょうか?




ということでした。

ちょうど今日も議会があるというのに、お昼に帰ってきて、

電話頂きました。


ひとつの委員会には、各区から一人ずつが出ているわけではありません。

もし、西区の議員さんが居なかったら、

他の方が陳情書を読み上げることになったのです。

そしてそれが本当にその中で大問題なのかどうかは、

その議会のお話の内容でわかるとの事でした。


(2.請願書及び陳情書の審査)

ht


たくさんのFAXやメールなど来ませんでしたか?と

お尋ねすると、結構、大阪以外の方・遠方の方から

匿名で来ていたようです。




この西区の問題は、6年以上の長きに渡り、
たった一人で、不妊手術をされてきた方のお話だと、前回も書きました。


『わたしも、減らすことに必死で、無知だったことは認めます。』

そうもおっしゃってました。

餌を与えていたのは、不妊の為。

決して、他所へのバラまきではなく

自分の家の軒先でした。もちろん商店街の中では決してありません。

確かに、未だに深夜の餌やりさんは後を絶たないようではありますが。

誰にも教えてもらうすべも無くやってこられていたのです。

西区の長い商店街の中の、今回の町会から離れた場所の商店街は

猫?いや、うちはムクドリがアーケードに、糞をして掃除が大変。

雨の日は特に、アーケードを犬の散歩コースにされてるから、

翌朝、犬の糞尿で大変。

ゴミ箱を置いてたら、中に犬の糞を入れられてたり、

アーケードの柱は、色が変色してにおいと両方で困る。

そういうことなのです。

どこのアーケードも皆、いろんな問題は抱えているのです。

本当に、商店街連盟でお話されましたか?

自分たちの事で、商店街の私物化はされていませんか?



わたしの大先輩の言葉をお借りするなら、

『野良猫問題の根本原因は、捨てた人間、不妊手術せず放し飼いにしている人で、二次的な原因はそれを放置してきた、行政、地元住民、取り締まらない警察だと言える。そして3次的な原因が餌を与える人だ。 問題は、1次、2次的な原因を無責任に放置し3次的な原因のみを排除しようとする事である。』

もともと、先祖をたどって野良?

は、ありえないと思います。

それを放置してきた皆の責任じゃないでしょうか。

西区の外れの小さな商店街の町会長様。

○坊さん。

私も皆から、カンパを集めて不妊の協力をするとおっしゃいましたよね?

動物のことは私が一番よく知ってるとおっしゃってましたよね?


西区の警察も、保健所も、

当事者の方が、隣の引っ越されたお宅に残された20匹以上の猫を目にしながら、

ほっとけば居なくなるとおっしゃいましたよね?

どなたにも責任は無いんですか?

アーケードを作って10年以上・・・

掃除もぜずにほったらかし。

詰まって当然じゃないですか。

商店街はそのために補修費を皆さん積み立ててるんじゃないんですか?

商店街に来るお客様に、迷惑がかかるというけど、

長年ほっとくからこうなったんじゃないんですか?


5月の署名の後、追加署名で、500はあるとは思いますけど、

皆さん納得してかかれてますか?

うるさいから・・・

回ってきたから・・・

猫の助成も、アーケードの助成もしてもらえるんや。

そう思っておられる方、多いですよ。

皆さん口には出されませんけど。

一番は、うるさいからだそうです。

町会会議の中で、アンケートの内容は、訳も解らず

署名してる方が居るという人の声をふさぐように

そんなのはどっちでもいい。

書いたらええねん・・・

これって良いことでしょうか?


ひとつ間違ってるのは、

大阪市は助成金制度はありません。一部負担です。

助成金の制度はないですよ。

どちらとも取れる文章で、

議員を巻き込み、委員会に、入ってることを良いことに、
使いませんでしたか?

隣の置き去り猫に餌を与えて、不妊してる最中も、

『お宅の猫』とその方にずっと言い続けましたよね。

ベランダに数百万かけて作ったオリと部屋。

とたんに、『やっぱり自分のだと認めた』といいましたよね。

それどころか、今までの鬱憤から、

その方に対して、アーケードの補修費を、倍賞請求ですか?

そうおっしゃってる方もおられるようですね?

皆さんそろって、猫の苦情よりお金ですか?

西区の区長さんも、心を痛めてると聞きましたよ。



あの委員会の加藤議員の言葉が、そのとおりだとおっしゃった議員さん

ありがとうございます。

名前・・・

良いにつけ、悪いにつけ、業務に支障の出ることはごめんです。

やめてくださいとのこと。

きっと、今頃大阪市役所他・・・

皆そう思ってるんじゃないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日の、加藤議員の要望、健康福祉局討論より。。。

(加藤議員)
町猫制度について、大阪でも、所有者不明猫いわゆる野良猫のトラブルが、
多くあるということを聞いておりますし、この委員会で何度となく議論もなされてきたと思うんです。

格区役所でも、まだまだ猫の苦情というのは、年間2500件ぐらいあるということで、大変皆さん困っているということでございます。

平成22年度から野良猫問題を解決するために、市民共同事業の一つとして、所有者不明猫の、『所有者不明猫適正管理推進事業』いわゆる町猫実施されてこられたのですが、もう一度おさらいとして、平成20年度からモデル事業も含め、事業実績と、効果についてお尋ねしたいと思うんですが。


(健康福祉局)
平成20年・21年度は、モデル事業として実施し、合計13地域を指定し315匹の避妊去勢手術を実施いたしました。

又、平成22年度から市内全域に実施地域を拡大し、16地域300匹の申請があり、捕獲等の関係で、実際に手術を行った数は286匹でございます。

今年度につきましては、11月末現在で23地域を指定し196匹の手術を実施しております。

当事業の効果につきましては、長期的な効果を見ていく必要がありますが、当事業を実施している地域の方々からは、子猫を見なくなった・泣き声がうるさくなくなったなど、
一定の評価をいただいているところであります。

(加藤議員)
実績については、わかったんです。私の地元には長居公園というのがあります。
公園の中で猫に餌を与えている人、本当に良く見かけます。
公園内での身勝手な餌やり行為が、猫の繁殖や又猫の糞尿による汚れ・臭い・食べ残しの餌や、容器の散乱。

いろんなものを見かけます。又いろんな方が、トラブルを引き起こされるということも、よく聞いております。

原因になっております、23年度から、都市公園での所有者不明猫をめぐるトラブルを防止するためにも、公園猫サポーター制度というのを実施していると聞いております。

この町猫制度と、公園猫制度の関係についてお聞きするのと、
公園猫サポータ制度を実施している公園の数というのはいくつあるんでしょうか?


(健康福祉局)
町猫制度は、地域の皆さんが主体となって、避妊去勢された猫を適正管理していただくものですが、ゆとりとみどり振興局が、実施しております公園猫適正管理推進サポーター制度の場合、大きな公園では、住民が居ないことからサポーターが、地域住民の代わりとなって、活動するものでございます。

公園猫適正管理推進サポーター制度については、公園に、所有者不明猫適正管理推進事業を適応させるものであり、公園に生息している猫についても避妊去勢手術を行い、認定を受けたサポーターが、その猫を一生涯適正に世話をするという取り組みでございます。

公園猫も、町猫同様に避妊去勢費用については、大阪市が一部負担しております。

サポーター制度の、認定公園の数でございますが、29公園と、ゆとりとみどり振興局から聞いております。


(加藤議員)
公園猫サポーター制度もやはり、健康福祉局で行ってる町猫を適応して、去勢手術を行っているということが、わかりました。

公園猫サポーター制度が、29公園で、実施されているということで、市営公園は大阪内市では、977ございます。

猫というのはやはり、公園で生息する野良猫はよく住み着くと聞いておりますので、まだまだこの制度をもっと広げて行って頂きたいというふうにも思っております。

そしてこの、公園猫サポーター制度、23年度から始まったということなので、正確な実績はまだ、把握できないと思うんですけれども、当然これによって、町猫制度の申請も増えると、私は予測しております。

町猫制度は、22年、24区に拡大して年間300匹に、避妊去勢手術を実施してると聞いておるんですけれども、今後もこの、300匹という年間予定数というのは、十分市民ニーズに応えられているのかが、疑問であります。
この点どうお考えでしょうか?



(健康福祉局)
平成22年につきましては、年度途中の平成23年1月に、申請数が、年間手術予定数の300匹に達しましたため、それ以降の申請は、次年度への持ち越しとなりました。

さらに、今年度から、公園猫適正管理推進サポーター制度も、実施されまして、委員ご指摘のとおり申請数も増加しておりまして、4月から本日までに283匹の申請を受け付けているところでございます。

本市といたしましては、これらの状況も踏まえ市民ニーズに応えるべく事業の充実に向け検討しているところでございます。


(加藤議員)
町猫制度の申請ができるにもかかわらず、年間手術枠というのが、300匹ということなので、まだまだ、次年度へ持ち越してるということで、待機してる猫がいっぱい居るということになります。

猫というのは年間に2~3回出産するという風に言われています。
一回について2~5匹、これ、そんなに待機してて大丈夫なんでしょうか。

子猫がたくさん生まれてしまうのではないかと、懸念いたします。

避妊去勢手術につきましては、やはり少しでも早く実施したほうが、猫の数を管理するうえでも有効でありますので、今後できるだけ予算を、拡充して行っていただいて、そして事業の銃事実を図って、多くの野良猫の避妊去勢手術の実施をしてもらえるように要望したいと思います。

そして又、東さんもおっしゃいましたが、所有猫には、登録制にしてもらいたいと思うんですけども、犬と違って猫は登録制というのができないというのも聞いておりますんで、せめて所有猫には首輪をつける。

首輪をつけていただくということも、やっていただきたい。

そして、野良猫との区別ができるように、室内で飼う猫の啓発、それももっと広めていただきたい。

猫というのは、外で飼うと言うのを東先生もおっしゃってましたが、生まれてから室内で育てたら、やはり外に出るのを怖がるという猫も多いということなんで、飼い猫はなるべくなら室内で飼っていただくようにしていただきたいと、そのように思っております。

所有者不明猫でも、猫砂のトイレ、植木にウンチやおしっこをして又そのにおいが、すごくきついので、そういうのがあれば猫砂をこっそりとおいてやって、砂をおいてそこにするという風にすれば、そこでずっとそれからするということも聞いております。

そういうことも、市民の皆様方が少しそれに目を向けていただくような啓発をしていただければいいかなと思っております。

又、町猫制度の手続きは格区役所で、できておりません。

聞くところによると、東成区の福祉センターの動物愛護相談室まで申請に行かなければならない。

これが、もっとやはり、身近な区役所でスピーディーに申請を受け付ける。

そういうことができなければ、なかなか申請したいなと思っても、できないという状況でありますので、これから、特別自治区になってしまえばどういう風になるか、議論は又別の話にはなりますが、スピーディーに、申請が受け付けられるように、もう少し配慮いただきたい。そのように思います。

これだけのことを要望させていただいて、町猫につきましては、私の質問をこれで終わらせていただきたいと思います。











今日、不妊手術に連れて行った病院の先生のお話・・・

不妊をせずに猫を飼ってる方は多い。

そして、少し大きくなってきたころ、

餌もかかるし、盛りもくる。

それで捨てるか、若干大きくなったころに

袋に詰めて捨てる。

昔は、よく、川に流した人も居たらしいが。。。

結局それが残って、増えるか、

ホームレスが置いて行くんだよな。



折角老舗の、『所有者不明猫適正管理推進事業』

そして、今年出来た『公園猫適正管理推進サポーター制度』

この二つが、本当にうまく回る、両輪になるなら

少しずつ問題は解決するんじゃないでしょうか?


以前、ねりま猫さんは、悪臭や臭いの対策に、EM菌を
お配りしていると聞いたこともあります。

公園などに、猫のトイレを作り、
ここは猫のトイレですと明記されていたと聞いたこともあります。


ちょっとした心配りで、

本来なら、防げるんじゃないですか?


本当の被害者は、猫なんですよ。

物言えぬ、猫。




明日は早朝より、東議員にお会いしてきます。

nice!(1) 

大阪市「罰則付き餌やり禁止条例」について・・・西区の皆さん力を貸してください。。。 [緊急!!SOS]

本日まで、静観させて頂いておりました。

依然私が、ブログUPしたのを覚えておられる方は居ますか?

http://tanpopo119.blog.so-net.ne.jp/

細かいことは、少しずつのUPになります。

でも、ひとつだけいえることは、

これは個人攻撃であり、

大阪市「罰則付き餌やり禁止条例」は、

昨年5月に、西区商店街連盟として、健康福祉局に
提出されようとしていたものとまったく同じものです。

image00.png


そのとき、健康福祉局愛護相談室にその相談をすると
そのような、書名は受け取れないとのことでした。

いくら議員が持ち込んだとしても、
猫は、愛玩動物ですから、
『所有者不明ねこの適正管理推進事業』通称街猫制度を
進めるしかないですね。

簡単には受け取れません。

との答えでした。

これは、今回のように議会にかける。ではなく

直接健康福祉局に持ち込むということだったのですから。


でも、よくこの文言を読むと、

確かに不妊手術や、サポーター制度は容認すれど

それと同様、商店街のアーケードについての助成を促すものだったのです。


私自身この場に立会い、大阪市の健康福祉局の皆さんと

西区の某市議さんを交え、野良猫のことについての話し合いの場を持っていただきましたが。

この日来られた方々は、猫排除の方々。

すべての、役員さんがお集まりではなかったのです。

とにかく猫は邪魔。

私達の目の前から一刻も早くどけてほしい。

保健所が持っていけばいい。

猫など見たくない。

そして、猫のせいでアーケードが腐ったことへの怒り。

でも実態は、決してそうではないのです。

6年間。

6年間という長い年月の間、一生懸命一人で餌付け不妊を
続けてきた方への集中攻撃だったのです。


その方はおっしゃいます。

私が無知だったのかもしれません。

でもこのまま増えていくのを見ていられるはずもなく。

餌付けしては、病因に運び不妊するを繰り返して来られていたのでした。

誰が、攻められるでしょうか。

事の発端は、6年前、その方の隣に住む、アジア系の方が引っ越したことに始まりました。

引越しの翌日、その方の家の3Fベランダから、隣の2Fベランダを覗くと

たくさんの猫がベランダに置き去りにされていたのでした。

警察と、保健所に連絡すると、『ほって置けばいい。そのうち居なくなる』

そう強く言われたそうです。

そのとき、この商店街の長会長に相談されました。

女性の方で、ダックスのブリーダーもされてるらしく

動物のこともよくご存知だと思ってのことだそうです。

その会長も、その現場を見て、

みんなにカンパを頼んで、不妊をしよう。
私も協力します。

そう言われたようです。

しかし。。。

その後一切の連絡も無く、この方は一人黙々と

餌付け不妊を続けてこられたのです。

アーケードの雨漏りから、

このアーケードができてから全くメンテを入れ無かった商店街。

あわてて、施工したところに連絡を居れたものの全く連絡が取れず

急遽頼んだところが、雨漏りやつまりの原因は

猫の糞尿のせいといわれ、アーケードの耐久年数が短くなったことと

寂れていく商店街に余力のなくなってきたこともあり。

大阪市に対し、表面上は、不妊やサポーター制度を

認め、なおかつ、片手落ちな助成はせず、

迷惑をこうむってる商店街にも助成をしろ。

サポーターがあるなら、商店街の糞尿の掃除もさせろ。。。

これが目的だったようです。


私の手元には、その会長以下の皆さんの会議の内容はすべて収録済みです。

また、当事者の方の生の声も、また最初にそのきっかけを作ってくださった

某議員さんの声も、すべて収録されています。


最初は、名前も公表せず、その後もくもくと、今もなお毎朝、会長から掃除するように言われ、商店街の掃除をされ、ご主人は、アーケードに登りお掃除をされています。

たった一人に対する集中攻撃。

とにかく猫に餌をやらなきゃよそに行く。

私の目の前からとっとと猫を追い出せ。

よそのことは知らない。

ここさえよければいい。


西区の、大きな商店街の、本当に小さな商店街2~3町会の話を

さもすべての町会とかこつけて、

今回の騒ぎにしてしまったのです。

餌やり禁止地区とは、その町会の事を指すのです。

自分のところを禁止にすれば、その方は餌をやれなくなる。

ただそれだけなのです。

昨年、残った猫を、ベランダに大きなオリを数百万かけて作り

ベランダに移動させました。

そして、昼間はベランダ、夜は室内と工夫もされました。

でも、アーケードの上にあるというだけで、

そこでの餌も禁止にしたいのです。

そこからすべての猫を追い出したいだけなのです。

ただ、それでも、中外飼いの猫も多数居るというのに、

そのことについては、誰一人追求しないのです。

議会にかけるということで、

皆さんの心をあおっていますが

この中の、議員さんのお話をしっかりと受け止めてほしいです。

町猫制度・サポーター制度を充実させてほしい。

それとともに、ひどい餌のやり方を規制してほしい。

そのルールつくりを視野に入れてほしい。


西区のことで、少しごっちゃになっているようですが、

餌やりという視点では、遅かれ早かれ

この問題は出てくるであろうことは、私達ボランティアも

懸念していたことなのです。

きちんとする方は、マナーよくされては居ます。

でも、投げ込み餌・人の敷地で平気で餌・自分の食べ残しも猫の餌

周りを見渡してください。

いくら、ポスターで啓蒙活動をしても

無くなることは無いのです。

住民トラブルはここに限らず、どこにでもあるのです。

いくら猫がすきでも、猫ありきで活動はできません。

好きな方嫌いな方とのパイプ役にもならなければいけないんじゃないかと思います。


そのためにも、大阪市側にとっても、ボランティアにとっても

問題は山積のはずです。

どうしたら、住民間の問題を少しでも緩和できるか。

行政側からも、もっと地域の皆さんへのアクションも必要だと思いませんか?

そして、餌をやる皆さん・町猫をしてあげたいと思ってくださってる皆さん・サポーターさん・またサポーターになりたいと思ってる皆さん。

皆さんの努力も必要じゃないでしょうか?

そして、すんだからと、後の継続は誰がしていくんでしょうか?

そのときのフォローは、行政側もお手伝い願えるんでしょうか?


ともに協力し合うことが、市民共同じゃないかと思うんです。

公園を提供するだけが市民共同じゃない。

不妊手術をするだけが市民共同じゃない。

どちらもその方達へのサポートも含め、お互いで協力し合うことこそ

市民共同だと思います。


何度も言いますが、今回の餌やり条例は、商店街にかこつけているだけです。

でも、餌やりの問題は、いつかはこうして爆発することだったのです。


一番最初に、ブログ発信された、『いりこだし#』さん

http://nikukyu11.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

あなたは誰ですか?

年末の、その時期のことを、誰よりも早く察知し

ブログをはじめましたよね。

最初あったコメント欄は無くなり、

ただ情報だけを流す。

さもすべてを私は知ってるといった口調と、今後の展開。

あなたの意図は何なのでしょうか?



本当に起こった事の発端・・・

一部始終。。。

お話しするときが来ましたね。
nice!(0) 

【大阪市西区商店街連盟】・・・西区内の商店街から猫を一掃・・・市議さんこれを受け取るんですか?? [地域猫]

大阪市西区商店街連盟】として、このような書名用紙が回った。

http://goo.gl/R3KxS

西区でお店をしている友達から連絡をもらい、行ってみた。

書かれた内容を見て友達は・・・

『そんなに猫は見ないんだけどね。確かに夜中に餌を与えてる人は居るみたいだけど。
ここだけじゃなくて、商店街の裏なんかの方が多いと思うけど。』

といいながら、西区内のすべての商店街のお店に回ってきたという用紙を見せてもらった。


見方によったら、適正飼育?

とも思ったんだけど、どうみても、箕面市の迷惑条例の様な物をつくってほしいって書いてるけど・・・

あれはカラスで・・・

猫じゃない・・・


大阪市の不備??

公園猫意外の糞尿にも、助成金をって・・・

猫に助成金は出ないんだけどねえ・・・

結局、あわよくば自分らのアーケードの補修費を、大阪市に要求って事なのか?

あんたら皆そんなこと考えてるの??

友達は一言・・・


うちのこのアーケードじゃそんな話は出たことないよ・・・



まわしてきたところが、

『餌やらなきゃ居なくなるって言ってたよ。それを市会議員さんに渡してもらうんだって。
そんなことできるの?』

『私別に好き・嫌いじゃなく聞くけど、ほっておいたら増えるんでしょ?』

『居なくなったらよそで増える?』


彼女は、本当に困ったように連絡をくれました。

もちろんここの商店街はでかい、広い・・・

いったい誰がこの広い区内のすべての商店街に適応しようとしてるのか。


で・・・

カラスは居るの?

ここには居ないよ・・・

公園なら居ると思うけど・・・

商店街だよここ・・・


最近野鳥や鳩が糞をするけど。


猫って言っても、飼ってる所も多いしさあ。

首輪つけて、散歩してるのも居るしさあ。

首輪してない飼い猫だって居るし、

そこまで気にしてなかったけど、

一度聞いてみようと思って連絡したの。




確かに、普通に商店街連盟でここまで書くのかなと・・・


でも、変な言い回し・・・

公園猫の糞尿掃除をサポーターがする。

『給仕給水と掃除に勤めます。』となるわけだけど・・・

屋根裏・植え込みなどの進入困難箇所ねえ・・・

ほとんどが私有地内で、入れませんよねえ・・・


いやなら、入らないための策は講じないのかな??

それはいやなのか・・・

猫は上下運動が好きでアーケードに居る・・・

真夏には居ないでしょ??

気候は良く暖かになって、人の居ない静かな場所だからじゃないのかね??

2階以上のベランダや屋上は、アーケードの外側になるから、

でも、テナントビルで、住んでないところもあるんだけどなあ・・・

ベランダ進入されるらしいけど・・・

登れない策はとらないのかな?

アーケードの腐食が進んで、皆の財産を守るためと書いてるけど

皆の足並みは違うみたいな気もする。



いえいえ・・・

その前に・・・

はっきり言いますと・・・



これを、健康福祉局に持ち込まれる市議さん・・・

帰り際にこういわれるでしょうね。

『所有者不明ねこの適正管理推進事業』通称街猫制度・・・

大阪市は処分ではなく、こうしてまず増やさない努力から始めている。

これをお勧めください・・・と・・・


昨年は、平松市長の『公園猫適正管理サポーター制度』も、4月より始まった。


かく言う私も、『犬猫を守る市民の会』の一員として、公園の猫のことも含め
平松市長に要望書を出した・・・

日にちが決まり、対市交渉の前に、平松市長から、サポーター制度の話が出た。


又、その後も、『公園猫の会』の一員として、この2本柱の事業を進めていこうとしているのに。



友達の話によれば・・・

猫・猫というけど・・・

アーケードの中で夜の散歩をする犬の飼い主さん。

アーケードの柱にオシッコ掛けまくってるし

ウンチは取らない。

とってもその辺に彫り投げてる・・・

人の家のゴミ箱に捨ててる。。。

そのマナーはどうなるのかしら?

どっちもどっちじゃないのかなあ・・・


これ、私の個人意見やけど・・・






その通りだと思う。


この件を、これだけ大々的にしたのは、


商店街会長・・・


なんでも、犬のブリーダーさんらしい



なんでかねえ・・・


愛護法って習ってないのかな???

ブリーダーに愛護は必要ないのねきっと・・・


そう思うしかなかった・・・


ここの地域の市議さん・・・


自◎党さんと、◇◇の会さん・・・



これもって行かれるんですか??


言われてるように、一刻の猶予も無く

保険所に取りに来させるんですか?

無駄なんだけどなあ・・・

議員さんが言っても。法律は曲がりません。

ご自分で持っていかれますか?

飼い猫に限っては有料で引き取ってくださるようですが・・・

野良猫というなら、まず引き取らないです。

元居た場所に返すように指導されるでしょう。

負傷猫意外は引き受けてくださいません。


仔猫はまだまだ、引き取らなければいけないようですが、

そんな不幸な命を作らないために、せっかく大阪市の作った

街猫制度なんですけどね・・・


こんな署名用紙を作って、署名を集めるパワーがあるのなら、

どうして、きちんとした餌やりさんを探さないのか・・・

むやみに餌をまいて回る人を、どうして止めないのか・・・

中には、自費で避妊して回ってるのに、中々合意がもらえず

高い費用を捻出しながら、とにかく数を減らそうとしてる方も居るはずなのに

そんな方を探すこともせず。


自分達の権利だけを主張する。



丁度、その町会長の中に、犬のブリーダーさんもいるとの事なので

私自身は直接聞いてみたい気がする。



あなたにとって、命とは何ですか???






nice!(0) 

【神奈川県】猫(さくら)♀を探しています。 [迷子捜索]

困りました。
里親様のところに行った、さくら・・・

8940493_1023006884_89large.jpg

生野区の桃谷公園前の、鉄板焼き『ちよちゃん』
ここに里子に行きました。

何度も、仲介に入ってくれた、ショーワ石油のOさんと打ち合わせ、
きちんと飼ってくれる事を約束に、お届けしました。

石油の配達員のOさんは、週に3度はそこに行くので
きちんと後も見てくれることもあったので。。。
その後も、食事によったりして、 確認はしてくれていたのです。

先日、保護主さんと一緒に様子を見に行こうと出かけたところ
さくらは居ませんでした。。。

話を聞くと、神奈川から娘が来て、こんな所じゃかわいそうだからと連れて行ったとの事。。。

もう、保護主さんは、泣きじゃくるし、

私も・・・申し訳なくて、言葉にならない・・・
どうやって責任を取ればいいのか。。。
そればかり考えてしまいます。。。


石油販売のOさんには、事前電話で、「今度皆で押しかけよう」と
思っていたけど先に行って来るねと、話してたのです。

きっと喜びますよと快い答えだったので夜、食事がてら出かけたのです。

娘さんのところに宅急便を送ったと「ここが住所だ」と見せていただいたのですが、
保護主さんがチラッと見ただけなので私は、わかりませんでした。

ただ、神奈川県。。。そう聞きました。

とにかく、娘さんに連絡を取って何とか、猫の写真が欲しいと申し上げ・・・
連絡しておくことを約束して帰ってきました。

その日のうちに、石油販売員のOさんに連絡を取りましたが
ちょうど、その数日前その店で食事中に駐車禁止に引っかかり
その後他を回らなければいけなかったとの事で、明日、行ってくるとの事でした。

確かに、かなり驚いていました。
行った時には、居たことを確認していたらしいので。。。


2日絶ってもまったく連絡が入らず毎日、販売員のOさんにも電話するのですが
呼び出しても、出ない・・・
いつもなら、もうそろそろ灯油がなくなるだろうと来るのにそれも来ない。。。

保護主さんもなくばかりで、私が直接、店に行ったのですが。。。
娘のところに言ったのは確か。

いま震災の後、ご主人の母親の様態が悪く、看病のために家には居ない。
猫どころじゃないと口いっぱい。。。

確かにトライアルはすんではいるけど、なぜ教えてくれなかったのか?には、まったく答えない。。。

連絡先を教えて欲しいといっても、住所はわからない。。。


この前宅急便の控えがあったでしょ?そう聞いても、捨てた。。。


とにかく、写メでもいいから無事を教えて欲しい。。。


携帯が古いから、写真は取れない。。。

そんなはずはない!といっても聞かない。
電話番号を教えて欲しいといっても、教えられないの一点張り・・・

私の方に直接連絡を欲しいと、大きく携帯番号を書いて帰りました。


その夜、

非通知で電話がかかってきました。

北村です・・・
(神奈川に住む、北村○○お・・・それだけは教えてもらったので一致しました。)

息子が、母のところに行った時に、あんまり可愛いので、つれて帰ってきました。

犬ともうまく、やってましたので。。。
(ダックスを飼ってるのも一致)

2週間ほど前、ちょうど子供達が2人で留守番をしてるときに
震度6の地震があって、上の息子が下の息子に、「逃げろ」と
ドアを開けたときに、犬と一緒に表に逃げ出してしまったとの事。

ただし、犬はすぐに帰ってきたが、猫はいまだ帰らない。。。

いま、こっちも息子がご近所を探してます。


住所はどこですか?こっちでも探します。。。
そう言っても、住所はちょっといえない。。。

とにかく今は、母の看病がありますので。。。

そう言って、電話を切ってしまいました。 まったく取り付く暇もない。。。


わかってるのは、神奈川県。
男の子2人と、ダックス(男の子は確か中学生と小学生だったと。。。)
ご主人の名は、北村○○お。。。(字はわかりません)

これだけしかわかりません。。。私の方でも探してるのですが、全体が見えてこない。。。


皆様の中で、神奈川県に詳しい方がおられましたら、ご協力をお願いしたいと思います。

8940493_1004518809_140large.jpg8940493_1021827342_200large.jpg

さくら ♀ 5ヶ月くらい

避妊済み
ワクチン済み
血液検査エイズ・白血病ともに陰性

■ 特 徴 ■

シルバーグレーのラインの白キジ

とにかくやかましい。。。
相手をしないと、いつまでも鳴いている。
食べるときは、文句を言いながら食べる。
どちらかと言うと猫が苦手。


どうぞ帰ってきますように・・・


あちらこちら、片っ端から問い合わせをしてるのですが、何もよい返答もなく・・・
(神奈川県の主立った自治体収容動物は、HPを確認しました)



すんません。。。

人間不信で。。。

しばらくは、身元のわかったところ以外の里親募集はいたしません・・・

さくらが、帰ってくるまでは。。。



nice!(1) 
前の7件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。